慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K15536seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K15536seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :399.3 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 186

Total downloads since Oct 31, 2019 : 186
 
タイトル
タイトル 自己羊水幹細胞シートを用いた新生児難治性疾患に対する新規治療法の開発  
カナ ジコ ヨウスイ カンサイボウ シート オ モチイタ シンセイジ ナンチセイ シッカン ニ タイスル シンキ チリョウホウ ノ カイハツ  
ローマ字 Jiko yōsui kansaibō shīto o mochiita shinseiji nanchisei shikkan ni taisuru shinki chiryōhō no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of a novel therapy for neonatal intractable disease using autologous amniotic fluid stem cell sheets  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 田中, 守  
カナ タナカ, マモル  
ローマ字 Tanaka, Mamoru  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町)・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20207145

名前 落合, 大吾  
カナ オチアイ, ダイゴ  
ローマ字 Ochiai, Daigo  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町)・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80348713
publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
妊娠24週以前の胎児は、全く瘢痕化なく創傷治癒する事はよく知られており動物種を超えて保存されている。このため、ヒト羊水幹細胞 (human amniotic fluid stem cells: hAFS) は他の間葉系幹細胞よりも強力な抗線維化作用を有するのではないかと仮説を立てた。また、細胞シート作成の際、hAFSを効率よく目的の細胞に分化すると分化型細胞シートが作成可能なのではないかと考えた。我々は、hAFSの多分化能の検証と細胞シート作成に成功した。そして、動物実験にて、その細胞シートは強力な抗線維化作用を持つことを明らかにした。しかし、分化型細胞シートは作成できなかった。
Fetal wounds before 24 weeks of gestation are known to heal without fibrotic scarring, and this characteristic is preserved beyond animal species. Therefore, we hypothesized that human amniotic fluid stem cells (hAFS) have more potential for anti-fibrosis than other mesenchymal stem cells. In addition, hAFS that have pre-differentiated into target cells, such as neurons and cardiomyocytes, could be used to create hAFS sheets. In this study, we demonstrated that hAFS are multipotent and could be differentiated into neuronal cells and cardiomyocyte-like cells. Additionally, we successfully produced a cell sheet using hAFS and confirmed its formation and strong anti- fibrotic potential using a murine model. However, we were unable to create a pre-differentiated hAFS sheets.
 
目次

 
キーワード
羊水  

幹細胞  

創傷治癒  

線維化  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K15536
研究分野 : 胎児医学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 16:34:16  
作成日
Oct 31, 2019 11:11:06  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 人びとはどのよう... (888) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (356)
3位 記憶の社会学・序... (332)
4位 越境するファシズ... (331)
5位 伊藤隆太君学位請... (323)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Design and evalu... (3138) 1st
2位 The impact of se... (2247)
3位 Implementation a... (2236)
4位 Prevalence of TE... (2226)
5位 The development ... (2217)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース