慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K08595seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K08595seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :84.2 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 133

Total downloads since Nov 12, 2018 : 133
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 胎盤における母体環境ストレス緩和初動因子の機能発現制御  
カナ タイバン ニ オケル ボタイ カンキョウ ストレス カンワ ショドウ インシ ノ キノウ ハツゲン セイギョ  
ローマ字 Taiban ni okeru botai kankyō sutoresu kanwa shodō inshi no kinō hatsugen seigyo  
別タイトル
名前 Functional expression of sensing factors against maternal osmotic stress in the placenta  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 西村, 友宏  
カナ ニシムラ, トモヒロ  
ローマ字 Nishimura, Tomohiro  
所属 慶應義塾大学・薬学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40453518

名前 登美, 斉俊  
カナ トミ, マサトシ  
ローマ字 Tomi, Masatoshi  
所属 慶應義塾大学・薬学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30334717
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
胎盤は母体および胎児間の物質輸送を担う臓器であるが, 母体における循環血中の成分変動の影響を緩和し, 安定的に機能する作用をもつ。胎盤において, 胎児が必要とするアミノ酸の一部はシステムAと呼ばれるアミノ酸輸送機構を介して母体から胎児に供給される。本研究では, このアミノ酸輸送システムAの一部の分子は, 母体循環血成分の変動に対し速やかに反応し, 特に高い浸透圧ストレス負荷時には他の機能分子に先駆けて発現が増加すること, およびその発現変動機構の一部を明らかにした。
Placenta is an interface between mother and fetus and it has a role of nutrients transfer. The placenta has the function mitigating the osmotic stress exposed from maternal blood. Part of amino acid is transferred via amino acid transport system A from mother to fetus in the placenta. In this study, we clarified that expression of the system A molecule can be more quickly increased in response to the osmotic stress than other molecules and we investigated how the system A molecules is induced by hypertonic stress.
 
目次

 
キーワード
胎盤  

胎児成長  

トランスポーター  

アミノ酸  

発現調節  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15K08595
研究分野 : 生物薬剤学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:18  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:18  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (374) 1st
2位 英語の前置詞onと... (298)
3位 新自由主義に抗す... (280)
4位 アイドル文化にお... (280)
5位 ヴェルヌとルーセ... (229)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (762) 1st
2位 アルコール発酵の... (735)
3位 楽天とアマゾンの... (533)
4位 パッケージ・デザ... (477)
5位 英語の前置詞onと... (476)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース