慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K03285seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K03285seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :87.8 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 181

Total downloads since Mar 5, 2021 : 181
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 情報公開制度の政治学 : アメリカ情報の自由法 (FOIA) の制定・改正過程を中心に  
カナ ジョウホウ コウカイ セイド ノ セイジガク : アメリカ ジョウホウ ノ ジユウホウ (FOIA) ノ セイテイ・カイセイ カテイ オ チュウシン ニ  
ローマ字 Jōhō kōkai seido no seijigaku : Amerika jōhō no jiyūhō (FOIA) no seitei kaisei katei o chūshin ni  
別タイトル
名前 The politics of government accountability reform : the legislative process of the freedom of information act revisited  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 岡山, 裕  
カナ オカヤマ, ヒロシ  
ローマ字 Okayama, Hiroshi  
所属 慶應義塾大学・法学部 (三田) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70272408
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究課題では、1966年にアメリカの情報公開法 (FOIA) が制定された要因と意義について、市民の「知る権利」の充足が強調されてきたのに対して、新しい見方を打ち出した。情報公開への社会的圧力に加え、議会が大統領および行政機関を統制する誘因を持っていたことがFOIAの立法につながったこと、そしてその目的に向けてこれまで注目されてきた連邦議会下院ではなく、上院側が大きな役割を果たしてきたことを示し、FOIA制定の過程と意義について新たな見方を打ち出した。
This research project has presented a fresh perspective on the legislation of the 1966 US Freedom of Information Act. The existing research emphasizes the pressure from actors, both inside and outside the government, emphasizing the citizens' right to know as the cause of the legislation. While this research does not contest the importance such a political movement, it demonstrates that congress had a strong interest in controlling discretionary policy implementation by administrative agencies through the accountability reform legislation. This research also highlights the role played by the U.S. senate, especially its Judiciary Committee, in the legislation, in addition to the well-documented legislative campaign led by Rep. John Moss.
 
目次

 
キーワード
アカウンタビリティ  

行政機関  

行政法  

情報公開法  

情報の自由法  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2015~2019
課題番号 : 15K03285
研究分野 : アメリカ政治・政治史
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:19:08  
作成日
Mar 05, 2021 13:19:08  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (468) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (393)
3位 新自由主義に抗す... (379)
4位 ドイツのSNS対策... (376)
5位 攻撃衝動の体系的... (360)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (805) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (632)
3位 ドイツのSNS対策... (595)
4位 なぜ日本ユニテリ... (594)
5位 アセトアニリドの... (448)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース