慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20140800-0029  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20140800-0029.pdf
Type :application/pdf Download
Size :11.9 MB
Last updated :Feb 28, 2018
Downloads : 1376

Total downloads since Feb 28, 2018 : 1376
 
タイトル
タイトル ライブドア事件と会計倫理  
カナ ライブドア ジケン ト カイケイ リンリ  
ローマ字 Raibudoa jiken to kaikei rinri  
別タイトル
名前 Live door affair and ethics  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 伊藤, 眞  
カナ イトウ, マコト  
ローマ字 Ito, Makoto  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
57  
3  
2014  
8  
開始ページ 29  
終了ページ 54  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ライブドア事件を会計倫理の観点から見たらどのように評価されるのか, という観点から, まず, 日本公認会計士協会の倫理規則の基本原則および会社等の会員の責任規程を概観したうえで, 会社に属する会計担当者が会社内会計人の集団を作ることを目的として, 1923年に設立された英国における会社会計士協会を概観することにより, 会計プロフェッショナルとしての責任を検討する。
そのうえで, ライブドア事件の起点となった2004年9月期の株式交換によるK社取得時における交換比率の錬金術的な操作, 自社株のK社株主からの買戻契約締結と消費貸借による売却の実行, そして, 当該売却益を財源とした四半期ごとの増収増益発表による情報操作の経緯を検討する。さらに, 経理財務責任者の反対にもかかわらず, 連結経常利益予想50億円を公表した結果, 会社関係者が第3四半期で架空売上を計上せざるを得なくなってしまった。これは, 具体的な利益創出計画がないにもかかわらず, 自己の肥大化した欲望のみに従った最高経営責任者の罪である。
このような粉飾決算に対する会計監査人の判断と指摘は, 会計プロフェッショナルとして常識的であり適切であったが, 会社に拒絶されたため, 当該会計監査人は知らなかったことにし, 虚偽の証憑類の作成を求めて適正意見を表明してしまった。しかも, 会計監査人の意思決定には, 外見的独立性がなくなり関与社員を辞任し監査法人代表社員を退任した公認会計士が関与していた。
過去の経緯はあるとしても, 重大な影響をもつ不正および粉飾については阻止し, 修正させるか, 辞任するのが, 会計監査人および経理責任者の会計プロフェッショナル又は会計人としての任務であろう。
会社にしても監査法人にしても, その企業維持と成長は, リーダーの資質次第であり, リーダーは自らを律する必要がある。
 
目次

 
キーワード
会計倫理  

倫理規則  

外見的(形式的)独立性  

企業等所属の会員を対象とする規則  

財務報告の目的  

リーダー  
NDC
 
注記
論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 28, 2018 14:20:47  
作成日
Mar 13, 2015 10:44:49  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Apr 5, 2016    フリーキーワード, 抄録, 版, 本文 を変更
Feb 20, 2018    著者 を変更
Feb 28, 2018    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 57 (2014) / 57(3) 201408
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 組織市民行動が成... (473) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (421)
3位 人びとはどのよう... (357)
4位 もしも世界がみん... (350)
5位 伊藤隆太君学位請... (314)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 ON THEOREMS OF G... (2296) 1st
2位 アセトアニリドの... (1005)
3位 家族主義と個人主... (442)
4位 中和滴定と酸塩基... (426)
5位 刑法における因果... (421)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース