慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20180701-0045  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20180701-0045.pdf
Type :application/pdf Download
Size :348.3 KB
Last updated :Oct 27, 2021
Downloads : 153

Total downloads since Oct 27, 2021 : 153
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 文化芸術団体および援助機関の行動  
カナ ブンカ ゲイジュツ ダンタイ オヨビ エンジョ キカン ノ コウドウ  
ローマ字 Bunka geijutsu dantai oyobi enjo kikan no kōdō  
別タイトル
名前 Behavior in Cultural-Artistic Organizations and Supporting Institutions  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 塩澤, 修平  
カナ シオザワ, シュウヘイ  
ローマ字 Shiozawa, Shūhei  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳) Faculty of Economics, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keiō gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Mita journal of economics  
111  
2  
2018  
7  
開始ページ 137(45)  
終了ページ 154(62)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/001.20180701-0045
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
文化芸術活動の質を二つの変数で表し, 一般消費者, 文化芸術団体, 援助機関がそれを評価する, という形での定式化を試みる。文化芸術活動を行う主体および援助を行う主体の, 援助を巡る行動について文化芸術活動の質を考慮に入れた上で, 理論的な考察を行う。まず利潤非負制約にしたがう文化芸術団体が補助金の額に依存してどのように質を選択するかを考察する。つぎに文化芸術団体が選択した質を所与として, 援助機関がどのように補助額を決定するかを考察する。そして文化芸術団体と援助機関との間での, 文化芸術活動の質と補助額に関する合意形成のための交渉過程を定式化し, 質と補助額の均衡が安定となる条件を考察する。
We discuss behavior in cultural-artistic organizations performing artistic activities, and that of supporting institutions which financially support them. Evaluating artistic activities is difficult. Profit does not necessarily reflect artistic quality. Since some artistic activities cannot be performed without some financial support, quality appraisals are quite important to determine the level of financial sponsorship possible. We suppose that qualities can be expressed by two parameters, and thus show that the behavior of cultural-artistic organizations depends on financial support. Moreover, the behavior of supporting institutions will depend on the expected behavior of cultural-artistic organizations. Optimal qualities sought by supporting institutions are not necessarily generated by cultural-artistic organizations. Thus, we consider a bargaining process between the two sides to find a balance.
 
目次

 
キーワード
文化芸術団体  

援助機関  

芸術活動の質  

質の評価  

交渉過程  

cultural-artistic organization  

supporting institution  

quality of artistic activities  

evaluation of quality  

bargaining process  
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 27, 2021 11:22:05  
作成日
Dec 26, 2018 16:33:50  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 26, 2018    インデックス を変更
Jul 10, 2019    本文,版,抄録 内容 を変更
Oct 27, 2021    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 111 (2018) / 111(2) 201807
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (468) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (393)
3位 新自由主義に抗す... (379)
4位 ドイツのSNS対策... (376)
5位 攻撃衝動の体系的... (360)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (805) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (632)
3位 ドイツのSNS対策... (595)
4位 なぜ日本ユニテリ... (594)
5位 アセトアニリドの... (448)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース