慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000111-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000111-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.4 MB
Last updated :Oct 5, 2010
Downloads : 1814

Total downloads since Oct 5, 2010 : 1814
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 慈悲と縁起  
カナ ジヒ ト エンギ  
ローマ字 Jihi to engi  
別タイトル
名前 Compassion and delendent origination  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 齋藤, 直樹  
カナ サイトウ, ナオキ  
ローマ字 Saito, Naoki  
所属 慶應義塾大学文学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2004  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
111  
2004  
3  
開始ページ 1  
終了ページ 29  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
「慈悲」karunaと「縁起」 pratityasamutpadaは大乗仏教とよばれる思想の展開のなかで,古来ひときわおおくの関心をあつめてきた概念である.しかし,この二つの概念が相互にいがなる関係をもつのかについては,学術的な議論の蓄積が十分になされてきたとはおもわれない.本誌前号に拙訳を掲載したシュミットハウゼンの論文は「縁起」と密接な関わりをもつ「空性」と「慈悲」との関係いかんという問題に解答をあたえるための手がかりを提供しようとするすぐれた文献学的貢献(Beitrag)であった.その論文のなかで氏は両概念の関係を「緊張」Spannungと「相補性」Komplementaritatという相のもとに捉えようとした.伝承された文献の言説に忠実であるならば,氏によって提示された理解が,その問題にたいする現状でのぎりぎりの解答であるかもしれない.つまり,慈悲がなんらかの働きかけをふくむかぎり,「寂滅」すなわち絶対的な静止を意味する縁起との矛盾をまぬかれることはできない,ということであろう.以下の論考は,シュミットハウゼンの論脈をふまえながらも,筆者なりに慈悲と縁起とのそれぞれの意味を問いかえし,両者をつなぐ理論的な可能性をさぐろうとする試みである.
 
目次
1. 慈悲
2. 縁起
3. 縁起と慈悲
 
キーワード
 
NDC
 
注記
投稿論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 05, 2010 09:00:00  
作成日
Oct 05, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 111 (200403)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (311) 1st
2位 新自由主義に抗す... (289)
3位 DAOの法的地位と... (271)
4位 「余白的コミュニ... (266)
5位 個人・組織両面で... (258)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3141) 1st
2位 気象変化による片... (588)
3位 なぜ神が存在する... (578)
4位 サイバーセキュリ... (496)
5位 インフルエンサー... (313)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース