慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000072-0087  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000072-0087.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.4 MB
Last updated :Sep 21, 2010
Downloads : 2366

Total downloads since Sep 21, 2010 : 2366
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 資源動員視点による運動分析 : 横浜新貨物線反対運動を事例にして  
カナ シゲン ドウイン シテン ニ ヨル ウンドウ ブンセキ : ヨコハマ シンカモツセン ハンタイ ウンドウ オ ジレイ ニ シテ  
ローマ字 Shigen doin shiten ni yoru undo bunseki : Yokohama shinkamotsusen hantai undo o jirei ni shite  
別タイトル
名前 A study of citizen movement from the perspective of resource mobilization  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 藤原, 眞砂  
カナ フジワラ, マサゴ  
ローマ字 Fujiwara, Masago  
所属 慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1981  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
72  
1981  
1  
開始ページ 87  
終了ページ 113  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
In the 1970's there arouse many citizen movements that are called 'Jumin-undou'. These movements were initiated and sustained by the citizens who were suffering from or afraid of having enviromental problems such as pollutions (air, noise, tremor and others) and the lack of public facilities. In sociology many papers attemting to explore these movements have appeared. Much has been written about the causes of the movements, the sources of discontent and especially, the formation and spread of ideologies. My intention in this paper, therefore, is to cover mainly those aspects of the topic that have received somewhat less attention, namely, the process of rise and decline of movement (and also the process of confrontation) as well as the structure of movement. The dynamic aspects of movement will be treated from the point of view of resource management. Mobilization (the rise of movement) refers to the process by which discontended citizens assemble influence resources for the pursuit of movement goals. Demobilization (the decline of movement) refers to a reverse process by which the movement loses its influence resources. Such loss is caused by the control of opponents and third parties over movement. The structure of movement is also explained in terms of resources (influence resource and participation resource) held by the members of the movement. For the above mentioned study, I have been examining 'Yokohama Shinkamotsusen Hantai-undou'. This movement is regarded as one of representative citizen movements in the 1970's. At the end of this case study some general hypotheses are proposed on the composition of influence resources of citizen movement.
 
目次
はじめに
横浜新貨物船計画の概要と紛争の背景
紛争史
 運動の「攻め」の時期
  1. 運動の組織化および資源の動員
 「守り」の時期
  2. 「土地収用法体制」の始動
  3. 「公害対策体制」の確立
考察
おわりに
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2010 09:00:00  
作成日
Sep 21, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 72 (198101)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アイドル文化にお... (504) 1st
2位 日韓会談と日韓国... (476)
3位 組織市民行動が成... (343)
4位 もしも世界がみん... (320)
5位 ドイツのSNS対策... (313)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1950年前後の加藤... (615) 1st
2位 アセトアニリドの... (584)
3位 Instagram解析に... (501)
4位 家族主義と個人主... (482)
5位 刑法における因果... (463)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース