慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000067-0117  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000067-0117.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.2 MB
Last updated :Sep 21, 2010
Downloads : 555

Total downloads since Sep 21, 2010 : 555
 
タイトル
タイトル コミュニティ・ジュニア・カレッジ成立過程研究序説  
カナ コミュニティ・ジュニア・カレッジ セイリツ カテイ ケンキュウ ジョセツ  
ローマ字 Komyuniti junia karejji seiritsu katei kenkyu josetsu  
別タイトル
名前 A Study and Interpretation of History of the Community-Junior College : An Introduction  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 坂本, 辰朗  
カナ サカモト, タツロウ  
ローマ字 Sakamoto, Tatsuro  
所属 慶応義塾大学大学院社会学研究科博士課程  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1978  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
67  
1978  
3  
開始ページ 117  
終了ページ 141  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The community-junior college, typically considered an American creation, became part of the educational system in the early 1900s. Despite its growth in number, the identity crisis of the community-junior college has been a topic of discussion for many years. What is the community-junior college? Is it higher education or secondary education? Are there any differences between the "junior" college and the "community" college? This problem, I think, results from the lack of the intensive historical study. This paper is an introduction to a historical analysis and interpretation of the community-junior college idea and its emergence. I will try to reveal the thoughts and actions of Henry P. Tappan, William R. Harper, David S. Jordan, Alexis Lange, Leonard V. Koos and Walter C. Eells, who were much influcened by social forces such as German elitism, Darwinism, Progressivism, social efficiency and innovations in technology. The theme which is underlying the stages of development, I think, is to broden the concept of "community services". In this study, the term community-junior college is employed to hypothesize that the community college is the historical continuation of the junior college and to symbolize the common ideas that these institutions shall be "community" institutions and "open" to their communities.
 
目次
第一章. コミュニティ・ジュニア・カレッジの発展と危機
 (1) 高等教育のスラムか?
 (2) 占め出された学生たち
 (3) 弁証法的統一か?
第ニ章. 歴史的確認の欠如
 (1) 未解明な過去
 (2) 用語の問題
第三章. 研究の方向
 (1) コミュニティ・サーヴィスという概念
 (2) 時代区分と特徴
  (1) 1850年~1890年
  (2) 1890年~1920年
  (3) 1920年~1945年
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2010 09:00:00  
作成日
Sep 21, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 67 (197803)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アイドル文化にお... (524) 1st
2位 日韓会談と日韓国... (413)
3位 組織市民行動が成... (357)
4位 もしも世界がみん... (319)
5位 ドイツのSNS対策... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1950年前後の加藤... (725) 1st
2位 アセトアニリドの... (561)
3位 Instagram解析に... (534)
4位 日本市場における... (485)
5位 家族主義と個人主... (458)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース