慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00100104-19730100-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00100104-19730100-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.4 MB
Last updated :Jan 18, 2012
Downloads : 628

Total downloads since Jan 18, 2012 : 628
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ハワーリジュ派の善悪観(I)  
カナ ハワーリジュハ ノ ゼンアクカン (I)  
ローマ字 Hawarijuha no zenakukan (I)  
別タイトル
名前 On the ethical value-system of the Khawarij (I)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 黒田, 寿郎  
カナ クロダ, トシオ  
ローマ字 Kuroda, Toshio  
所属 慶応義塾大学附属言語文化研究所  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田史学会  
カナ ミタ シガクカイ  
ローマ字 Mita shigakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 1973  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 史学  
翻訳 The historical science  
45  
2  
1973  
1  
開始ページ 1(117)  
終了ページ 27(143)  
ISSN
03869334  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The Khawarij, members of the first religious opposition party in Islam, were famous for their strong adherence to the noble examples (al-muthul-l-'ulya) of Muhammad and the two first right caliphs. On the one hand, they can be cited for their ignorance of the rapid development and structural change of the Islamic community which followed immediately after its sudden expansion. But, on the other hand, it is also obvious that in the course of time the religious quality of the rulers and their reign had been steadily degenerating. Confronted with this kind of situation the Khawarij could not help but resist the official rulers in the most vehement way. In the first part of this article, the aim of which is to clarify the fundamental structure of the Khawarij ethics, we analyse the particular Khawarij concept of holy war (jihad) since for them it is one of the most important factors in separating good from evil. The result of this analysis shows clearly that they valued praxis (fi'l) higher than theory (ra'y), although they did pay due esteem to the importance of correct principles. For such bedouintype religious idealists as the Khawarij, theory without praxis, or religious belief without performance of holy war, was of no value at all, and we illustrate this in detail with some quotations from their own poetry and that of the Jahiliyya period. In this way we endeavor to clarify the basic structure of Khawarij ethics.(continued)
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jan 18, 2012 09:00:00  
作成日
Jan 18, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [史学] 史学 / 45 (1973) / 45(2) 197301
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1674) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (432)
3位 石垣島の「エコツ... (403)
4位 新自由主義に抗す... (369)
5位 In-vivo kinemati... (249)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1049) 1st
2位 インフルエンサー... (504)
3位 酢酸エステル類の... (468)
4位 興味が引き起こさ... (425)
5位 刑法における因果... (423)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース