慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2021000003-20210094  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2021000003-20210094.pdf
Type :application/pdf Download
Size :115.7 KB
Last updated :Feb 16, 2024
Downloads : 25

Total downloads since Feb 16, 2024 : 25
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 明治期の議会政治と内閣 : 政党と藩閥政府はなぜ歩み寄ったのか  
カナ メイジキ ノ ギカイ セイジ ト ナイカク : セイトウ ト ハンバツ セイフ ワ ナゼ アユミヨッタノカ  
ローマ字 Meijiki no gikai seiji to naikaku : seitō to hanbatsu seifu wa naze ayumiyottanoka  
別タイトル
名前 Parliamentary politics and cabinet in Meiji Japan  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 末木, 孝典  
カナ スエキ, タカノリ  
ローマ字 Sueki, Takanori  
所属 慶應義塾高等学校教諭  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2021  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
2年計画の1年目である。今年度は基礎文献の購入と研究会での発表を行い、並行して論文発表を準備する計画である。
結果として、明治期の内閣と議会がどのような形で歩み寄ったのかについて、順調に研究を進めることができた。まず、明治期の議会と政治家に関する基礎文献は計画通り購入を進めることができた。特に手薄であった行政学関連の知識を得ることができた。また、政党の政務調査に関する研究会での発表も無事こなすことができた。
具体的には、今年度は政党側(自由党系)の政務調査の体制、内容、水準について調査を進めた。その結果、既存研究で言われてきたよりも早い時期から政務調査が開始され、その調査は網羅的で、大部の報告書が5冊提出される本格的なものであることが分かった。また内閣機構改革や後の行政整理につながる冗費節減の提案がなされていた。これについては来年度中の論文発表を予定している。藩閥側の抱えていた課題についても調査を開始し、現在のところ、各時代の内閣機構改革案をまとめ、欠けていた機能について検討している。
なお、昨年度学事振興資金の補助を受けた研究の成果として「戦前期『外交通』議員と新外交―望月小太郎の外交論を中心に―」を『法学研究』に投稿し、95巻4号での掲載が決まった。
In this year, I bought many books and speech at the researcher's meeting two times. And I wrote the research paper about the parliamentary politics and cabinet in Meiji Japan.
Especially I found the Liberal Party in Meiji begun the Political investigation before being told. They went to the many areas, and investigated exhaustively. So they could suggest the reform plan of Government Organization and fiscal cuts. I will complete the paper. And I will also research the reform plans of Japanese Government in Meiji and Taisho era, from 1880's to 1920's. To integrate the two parts of aspects, I will clear the actual condition of relationship between the Party and the Government in Modern Japanese political history.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 16, 2024 14:11:05  
作成日
Feb 16, 2024 14:11:05  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 16, 2024    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2021年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1631) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (745)
3位 Bidet toilet use... (533)
4位 731部隊と細菌戦 ... (485)
5位 新自由主義に抗す... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1065) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 興味が引き起こさ... (437)
4位 石垣島の「エコツ... (435)
5位 酢酸エステル類の... (418)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース