慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2021000003-20210035  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2021000003-20210035.pdf
Type :application/pdf Download
Size :132.5 KB
Last updated :Feb 16, 2024
Downloads : 25

Total downloads since Feb 16, 2024 : 25
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 近世・近代日本における醤油醸造業の地域的基盤 : 北海道と九州を対象に  
カナ キンセイ・キンダイ ニホン ニ オケル ショウユ ジョウゾウギョウ ノ チイキテキ キバン : ホッカイドウ ト キュウシュウ オ タイショウ ニ  
ローマ字 Kinsei kindai Nihon ni okeru shōyu jōzōgyō no chiikiteki kiban : Hokkaidō to Kyūshū o taishō ni  
別タイトル
名前 Regional foundation of soy sauce brewing industry in early modern and modern Japan : in the cases of Hokkaido and Kyushu  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 井奥, 成彦  
カナ イオク, シゲヒコ  
ローマ字 Ioku, Shigehiko  
所属 慶應義塾大学文学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2021  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
当初の予定では、北海道立文書館に所蔵されている札幌の醤油醸造家笠原家文書、及び大分県中津市歴史博物館所蔵の室屋文書の史料調査に出向き、近世・近代の帳簿を中心に整理、撮影、経営分析を行い、併せて北海道立図書館、及び大分県立図書館で関連史料の調査を行って、それぞれ販売活動をどのような地域に展開しているのかを調べ、食文化との関連及び醤油醸造業の存立基盤を考察する予定であった。しかし、コロナ禍で調査は困難となり、九州の調査は春休みに何とか行けたが、北海道の史料調査には行けず、代替措置として、本学図書館や東京都内の図書館、史料館等で本テーマに関連する史料を渉猟するとともに、ヤマサ醤油株式会社本社や半田の小栗宏次家に所蔵されてる史料の中から、北海道に関係する史料を閲覧した。その結果、昨年度の研究において明らかにした、近代において新潟県や石川県といった北陸の醤油が北海道へ盛んに移出され、そのことが北海道の醤油醸造業の脅威となるとともに北海道の醤油醸造業の奮起を促す効果もあったと思われることが再確認された。
九州においては、以前から史料調査を行っている大分県中津市の室屋の史料を閲覧、整理した。その中では、九州の醤油醸造でよく用いられるアミノ酸を、この家としては広島県福山市の会社から購入していることがわかり、九州の醤油醸造における地域を超えた繋がりが確認できた。
今年度はそのほか、地理的にも温泉地という特性からも全国の多様な醤油が流入する条件が備わっている伊豆の伊東の小売店、旅館を訪れ、同地で使用されている醤油に関する聴き取り調査を行った。その結果、同地での九州の醤油の流通が確認できた。
今年度の活字の成果、講演については、別項の通りである。
The original plan was to go to the Hokkaido Public Library to research the historical materials of the Kasahara family documents, and to the History Museum of Nakatsu City to research the Muroya documents, especially early modern and modern books. Through this plan, I intended to consider the existence base of the soy sauce brewing industry in each region. However, it became difficult to investigate due to COVID-19 infection. I could go to the investigation in Kyushu during the spring vacation, but I could not go to the historical materials investigation in Hokkaido, and as an alternative measure, in addition to hunting historical materials related to this theme at our university's library, libraries in Tokyo, historical materials museums, etc., I also selected historical materials related to Hokkaido from the historical materials held by the Yamasa Soy Sauce Co., Ltd. head office and the Oguri Koji family of Handa.
As a result, Hokuriku soy sauce producted in Niigata and Ishikawa prefectures was actively exported to Hokkaido in modern times, which was revealed in last year's research, which became a threat and inspired the soy sauce brewing industry in Hokkaido.
In Kyushu, I browsed and sorted out the historical materials of Muroya in Nakatsu City, Oita Prefecture. Among them, it was found that amino acids often used in soy sauce brewing in Kyushu were purchased from a company in Fukuyama City, Hiroshima Prefecture, and a cross-regional connection in soy sauce brewing in Kyushu was confirmed.
In addition to this, this year I visited Ito city's retail stores and inns, which have the condition that various soy sauces from all over the country flow in due to their geographical and hot spring characteristics, and I did hearing surveys about the soy sauce used in the area. As a result, I was able to confirm the distribution of soy sauce in Kyushu in the same area.
The results of this year's printing and lectures are as described in another section.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 16, 2024 14:10:57  
作成日
Feb 16, 2024 14:10:57  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 16, 2024    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2021年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (900) 1st
2位 「危険の予見可能... (522)
3位 新自由主義に抗す... (413)
4位 731部隊と細菌戦 ... (412)
5位 ガールクラッシュ... (364)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (944) 1st
2位 渋沢栄一と朝鮮 :... (811)
3位 731部隊と細菌戦 ... (764)
4位 酢酸エステル類の... (698)
5位 慶應義塾大学日吉... (597)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース