慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2020000008-20200109  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2020000008-20200109.pdf
Type :application/pdf Download
Size :115.0 KB
Last updated :Feb 16, 2024
Downloads : 62

Total downloads since Feb 16, 2024 : 62
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 戦前期日本外交と新外交論 : 「外交通」議員の議論を中心に  
カナ センゼンキ ニホン ガイコウ ト シンガイコウロン : 「ガイコウツウ」ギイン ノ ギロン オ チュウシン ニ  
ローマ字 Senzenki Nihon gaikō to shingaikōron : "gaikōtsū" giin no giron o chūshin ni  
別タイトル
名前 Japanese diplomacy before WWII and argument about new diplomacy especially at M.P. acknowledged as an authority on diplomacy.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 末木, 孝典  
カナ スエキ, タカノリ  
ローマ字 Sueki, Takanori  
所属 慶應義塾高等学校教諭  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
今年度は感染症対策のため様々な図書館や資料館の利用が難しく、思うように資料の収集が進まなかった。そのため、すでに入手していた資料の分析や背景となる知識を得ることに特化して研究を進めざるを得なかった。論文は今年度の提出には至らなかったが、8割程度まで進んでいる。来年度前半の提出が可能だと考えている。
具体的には、オークションサイトを通じて望月小太郎資料を購入することができた。甥の望月清矣関係が中心であったが小太郎関係のものも含まれており、論文に利用する予定である。論文では外務省改革論と新外交論の両方を扱い、望月の議論を当時の他の論者の議論と並列にすることから、望月の先見性を明らかにすることができると考えている。
望月は旧外交論に属する外務省改革を早くから主張し、新外交論と併せて日本の外交力向上を目指していた。改革論は、やがてパリ講和会議に参加した近衛文麿、若手外交官や随行した中野正剛が、日本の代表団が新外交にまったく適応できていないことを批判したことで沸き上がる。その指摘は従来の望月の主張と重なる部分が多い。その点で先見性を指摘したい。そして、多くの論者が日本にはまだ新外交への対応は難しいと懐疑的であった中、望月は議会による外交監視を主張し、民間外交に邁進した。その点で希有な存在であったと言えると考えている。
It was difficult to go to the library and the archives for COVID-19 in this year. I did not get any document for my research. So I read some books for new information and documents. My paper has not publish yet. I bought the materials about Kotaro Mochizuki through the auction site. I wrote the paper about his argument to reform of Ministry of Foreign Affairs and New Diplomacy as compared to other person.
Mochizuki's argument aimed to improve the Japanese Diplomacy. I pointed out his foreseeability in my paper. After about 10 years, Japanese Diplomatic Mission cannot adapt to New Diplomacy of other countries in Paris. And many diplomats and reporters criticized about Japanese old Diplomacy, similar to Mochizuki's argument.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 16, 2024 13:35:06  
作成日
Feb 16, 2024 13:35:06  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 16, 2024    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2020年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1631) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (745)
3位 Bidet toilet use... (533)
4位 731部隊と細菌戦 ... (485)
5位 新自由主義に抗す... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1065) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 興味が引き起こさ... (437)
4位 石垣島の「エコツ... (435)
5位 酢酸エステル類の... (418)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース