慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000007-20190081  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000007-20190081.pdf
Type :application/pdf Download
Size :109.9 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 93

Total downloads since Dec 16, 2022 : 93
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 自然を活用した防災システム (Eco-DRR) についての経済学的研究  
カナ シゼン オ カツヨウシタ ボウサイ システム (Eco-DRR) ニ ツイテ ノ ケイザイガクテキ ケンキュウ  
ローマ字 Shizen o katsuyōshita bōsai shisutemu (Eco-DRR) ni tsuite no keizaigakuteki kenkyū  
別タイトル
名前 An economic study of disaster risk reduction with the use of nature (Eco-DRR)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 大沼, あゆみ  
カナ オオヌマ, アユミ  
ローマ字 Onuma, Ayumi  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
防災・減災におけるグリーンインフラの経済学的特徴付を行った。グリーンインフラは、いわゆるグレーインフラと比して、設置費用が低く、かつ環境効果が大きいという長所を持つ。しかし、一方で、防災機能が不確実であるという短所を抱えている。このような理解において、グリーンインフラでの防災を行うことの費用と便益を経済学的に定式化し、どのようなケースにおいてグリーンインフラを使用すべきかを明確にした。また、日本において実際の便益評価を行う際に、どのような手法を用いるかについてまとめた。この研究は、「グリーンインフラの経済学」として細田・大沼(2019)の一つの章として公刊している。
一方、イギリスにおけるEco-DRRの展開についても調査を行った。イギリス森林研究所を訪問し、イギリスの政策展開の聞き取りと資料収集を行った。さらに、同研究所で日本の防災インフラの特徴を報告した。こうした内容は、九州産業大学で開催された報告会で発表した。
The economics of green infrastructure in disaster risk reduction (DRR) is characterized. Green infrastructures have advantages over so-called grey infrastructures in that they are less expensive to install and have greater environmental benefits. On the other hand, they have the disadvantage of uncertainty concerning disaster prevention function. With this understanding, the costs and benefits of using green infrastructure for DRR are formulated in economic terms, and the cases in which green infrastructure should be used are clarified. The study also summarises the methodology to be used in Japan to evaluate the actual benefits. This study has been published as a chapter in Hosoda and Onuma (2019) as "The Economics of Green Infrastructure".
On the other hand, we also conducted research on the development of Eco-DRR in the UK by visiting Forest Research UK and Pickering. Furthermore, some features of DRR in Japan was reported in the institute. These contents were presented at a seminar held at Kyushu Sangyo University.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:40:05  
作成日
Dec 16, 2022 10:40:05  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース