慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26770012seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26770012seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :153.5 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 140

Total downloads since Sep 21, 2017 : 140
 
タイトル
タイトル ポスト・ヒューマン時代における「他者の倫理」 : レヴィナスと現代仏語圏倫理学研究  
カナ ポスト・ヒューマン ジダイ ニ オケル 「タシャ ノ リンリ」 : レヴィナス ト ゲンダイ フツゴケン リンリガク ケンキュウ  
ローマ字 Posuto hyuman jidai ni okeru "tasha no rinri" : Revinasu to gendai futsugoken rinrigaku kenkyu  
別タイトル
名前 "Ethics of the other" at the age of post-human: research on Levinas and the contemporary French ethical thought  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 渡名喜, 庸哲  
カナ トナキ, ヨウテツ  
ローマ字 Tonaki, Yotetsu  
所属 慶應義塾大学・商学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40633540  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では, 20世紀フランスで活躍した哲学者であるエマニュエル・レヴィナスの倫理思想に焦点を当てた研究を行なった。レヴィナス哲学の意義についてはこれまで多くの研究があるが, 主に哲学史的な観点からのものが多かった。これに対し本研究では, 科学技術が進展し従来の「人間」概念が名実ともに変容し「ポスト・ヒューマン」という概念が提示される現代的な文脈のなかで, レヴィナスおよび現代仏語圏の倫理思想がどのように意義を有するかを検討した。国内外での文献収集・精読, 専門研究者からのヒヤリング, また現代の幾人かの思想家との比較研究を行なった。その成果は2017年中に単行本として公開予定である。
In this study, we focused on the ethical philosophy of Emmanuel Levinas, a philosopher in the 20th century France. There have been many studies on the significance of Levinas' philosophy, but, in this research, this significance was examined in the contemporary context where the science and technology advances and the traditional "human" concept has transfigured both name and reality to the point that the concept of "post-human" is presented. We gathered and read the literature on this subject both in Japan and in France, interviewed from specialists of related domains, and compared with several contemporary thinkers.The results will be released as a book in 2017.
 
目次

 
キーワード
レヴィナス  

ポスト・ヒューマン  

倫理学  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2014~2016
課題番号 : 26770012
研究分野 : 哲学・倫理学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:41:06  
作成日
Sep 21, 2017 15:41:06  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース