慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25780263seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25780263seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :152.4 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 298

Total downloads since Jan 6, 2017 : 298
 
タイトル
タイトル トランスナショナル化による競争優位構築 : 新興国のオートバイ産業と日本企業  
カナ トランスナショナルカ ニ ヨル キョウソウ ユウイ コウチク : シンコウコク ノ オートバイ サンギョウ ト ニホン キギョウ  
ローマ字 Toransunashonaruka ni yoru kyoso yui kochiku : shinkokoku no otobai sangyo to Nihon kigyo  
別タイトル
名前 Building competitive advantage by transnational organization : motorcycle industry in emerging countries and Japanese firms  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 三嶋, 恒平  
カナ ミシマ, コウヘイ  
ローマ字 Mishima, Kohei  
所属 慶應義塾大学・経済学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90512765  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は日本企業の国際的な競争優位の源泉としてトランスナショナル化(本社と海外拠点が相互依存の関係であり共同で優位性を構築し共有するようになること)に着目し, 既存研究では不十分であった(1) 新興国の市場・拠点でのイノベーションの発現, (2) そのグローバルな組織における共有経路・形態, (3) それらが組織全体の競争優位へ及ぼす影響の3つを明らかにすることを目的とした。
目的(1)は企業や販売現場の実態調査を繰り返すことで特定の新興国におけるイノベーションを明らかにすることができた。目的(2)(3)は実態調査に加え, 国際経営論を巡るサーベイと学会報告での議論を通じて概ね達成することができた。
This study focused on transnational organization as the source of international competitive advantage of Japanese firms. And we had three purposes for this study.First, to find the innovation arising at the market and production line in emerging countries, and through field research on firms and markets we could reveal one of those innovation.Second, to explain the process of sharing those innovation in the global organization, and field research suggested something important on this point.Third, to find the linkage between the innovation and trans nationalization for the competitive advantage, and we surveyed international management studies, made presentations at academic conferences and argue on it so that we could get some implications.
 
目次

 
キーワード
新興国  

トランスナショナル化  

イノベーション  

競争優位の源泉  

オートバイ産業  

インド  

ミャンマー  

バングラデシュ  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25780263
研究分野 : 国際経営論
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:19:02  
作成日
Dec 27, 2016 11:19:02  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース