慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24590668seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24590668seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :654.2 KB
Last updated :Jul 30, 2019
Downloads : 494

Total downloads since Jul 30, 2019 : 494
 
タイトル
タイトル P450のMBIを介した薬物相互作用に個人差をもたらす遺伝的要因の定量的解明  
カナ P450 ノ MBI オ カイシタ ヤクブツ ソウゴ サヨウ ニ コジンサ オ モタラス イデンテキ ヨウイン ノ テイリョウテキ カイメイ  
ローマ字 P450 no MBI o kaishita yakubutsu sogo sayo ni kojinsa o motarasu identeki yoin no teiryoteki kaimei  
別タイトル
名前 Quantitative analysis of genetic factors affecting the extent of drug interactions via mechanism based inhibition of cytochrome P450  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 大谷, 壽一  
カナ オオタニ, ヒサカズ  
ローマ字 Otani, Hisakazu  
所属 慶應義塾大学・薬学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70262029  

名前 山本, 康次郎  
カナ ヤマモト, コウジロウ  
ローマ字 Yamamoto, Kojiro  
所属 群馬大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70174787  

名前 秋好, 健志  
カナ アキヨシ, タケシ  
ローマ字 Akiyoshi, Takeshi  
所属 慶應義塾大学・薬学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50399143  

名前 山崎, 浩史  
カナ ヤマザキ, ヒロシ  
ローマ字 Yamazaki, Hiroshi  
所属 昭和薬科大学・薬学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30191274  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
薬物相互作用 (くすりの飲み合わせ)の起こりやすさには個人差がある。特に, 薬物相互作用の中でも, 薬物酸化代謝酵素であるP450の不可逆的な阻害は, 臨床上問題となっていることから, 本研究では, P450の不可逆的な阻害を介した薬物相互作用のリスクが, 遺伝的な要因によってどの程度影響を受けるかについて, さまざまな遺伝的変異型P450酵素分子(CYP3A4, 2D6変異型)を用いて, in vitro(試験管レベルの)酵素実験を行い, 解析した。その結果, 薬物代謝酵素の阻害を介した薬物相互作用は, さまざまな程度で, 遺伝的要因の影響を受けることが明らかになった。
There seems to be considerable inter-individual variations in the extent of drug interactions, especially via the inhibition of oxidative metabolic enzymes, P450s. This study aimed to investigate quantitatively the influence of genetic variation of P450s, such as CYP3A4 and CYP2D6, on the extent of drug interaction in the in vitro studies using genetic variants. As a result of enzymatic study with probe substrates and mechanism-based inhibitors (MBI), we concluded that the inhibitory potencies of MBI differ among genetic variants. These results suggest that the genetic variation of metabolic enzymes affect the extent of drug interactions caused by their inhibitors, as well as the pharmacokinetics of their substrate drugs.
 
目次

 
キーワード
薬物相互作用  

個人差  

テーラーメード医療  

不可逆的阻害  

遺伝子多型  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24590668
研究分野 : 臨床薬物動態学, 医薬品情報学, 薬物治療の情報科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 30, 2019 16:25:29  
作成日
Apr 11, 2016 09:39:53  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 29, 2019    著者 を変更
Jul 30, 2019    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (469) 1st
2位 新自由主義に抗す... (301)
3位 ロマン主義として... (262)
4位 ピカソのゲルニカ... (232)
5位 犯罪とわが国民性 (227)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Distributed quan... (2024) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (548)
3位 アセトアニリドの... (537)
4位 新参ファンと古参... (453)
5位 刑法における因果... (424)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース