慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23657106seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23657106seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :97.9 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 830

Total downloads since Dec 11, 2014 : 830
 
タイトル
タイトル 第二高調波イメージングの応用による神経生理機能解析  
カナ ダイニ コウチョウハ イメージング ノ オウヨウ ニ ヨル シンケイ セイリ キノウ カイセキ  
ローマ字 Daini kochoha imejingu no oyo ni yoru shinkei seiri kino kaiseki  
別タイトル
名前 Characterization of neuronal physiology by second harmonic generation imaging  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 塗谷, 睦生  
カナ ヌリヤ, ムツオ  
ローマ字 Nuriya, Mutsuo  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60453544  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
光第二高調波(SHG)イメージングは、これまでの手法では不可能であった生理現象の可視化能を持つにも関わらず、生体への応用が限られていた。本研究では色素の改良および応用領域の開拓の両面からSHGの生体イメージングへの展開を模索した。本研究により、既存の物とは全く異なるSHG専用色素が開発され、脳のアストロサイトと呼ばれる細胞がSHGイメージングの重要な対象となる事が明らかになった。今後の更なるSHG専用色素の開発とアストロサイトへの応用により、解析技術としてのSHGイメージングの更なる発展と、脳におけるアストロサイトの機能発現の理解が飛躍的に進むものと期待される。
Despite its unique potential to visualize biological phenomena that can hardly be achieved by other means, applications of second harmonic generation (SHG) imaging to biological researches had remained unexplored. In this study, we tried to overcome this problem by searching for novel SHG dyes as well as new biological targets to apply SHG imaging. We successfully developed new SHG dyes based on unprecedented concepts and found that astrocytes play crucial roles in the brain functions by virtue of their unique cellular characteristics, making astrocytes ideal and important new targets of SHG imaging. Further development of SHG dyes and their applications to SHG imaging of astrocytes are expected to contribute to the development of SHG imaging as well as the cellular understandings of astrocytes in the brain.
 
目次

 
キーワード
第二高調波発生  

2光子顕微鏡  

神経細胞  

グリア細胞  

SHG  

イメージング  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23657106
研究分野 : 生物学
科研費の分科・細目 : 生物科学・生物物理学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:32:25  
作成日
Dec 11, 2014 11:32:25  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース