慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_20330138seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_20330138seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :399.8 KB
Last updated :Oct 30, 2013
Downloads : 1462

Total downloads since Oct 30, 2013 : 1462
 
タイトル
タイトル 教師による「教育的瞬間」の把握・判断に関わる心理的メカニズム  
カナ キョウシ ニ ヨル 「キョウイクテキ シュンカン」 ノ ハアク・ハンダン ニ カカワル シンリテキ メカニズム  
ローマ字 Kyoshi ni yoru "kyoikuteki shunkan" no haaku handan ni kakawaru shinriteki mekanizumu  
別タイトル
名前 Psychological mechanisms underlying teachers' experiential pedagogical moments  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 鹿毛, 雅治  
カナ カゲ, マサハル  
ローマ字 Kage, Masaharu  
所属 慶應義塾大学・教職課程センター・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80245620
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2013  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2012  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、教師の授業中における評価的な思考(「教育的瞬間」の把握・判断)を取り上げ、それを支える心理的メカニズムについて主に動機づけ研究の立場から検討を行った。質問紙調査、談話分析、協同的アクションリサーチを実施した結果、授業中におけるひとり一人の子どもの具体的な学習、授業者である教師の意図や考えを重視してそれを同僚が共有するような「当事者主体型授業研究」が、教師の意欲を高めると同時に「教育的瞬間」の把握、判断の基盤となる教師の態度を培う可能性が示唆された。
 
目次

 
キーワード
授業研究  

評価的思考  

自己決定理論  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)
研究期間 : 2008~2012
課題番号 : 20330138
研究分野 : 社会科学
科研費の分科・細目 : 心理学 ・教育心理学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 30, 2013 09:00:00  
作成日
Oct 30, 2013 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2012年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (365) 1st
2位 新自由主義に抗す... (223)
3位 ロマン主義として... (205)
4位 犯罪とわが国民性 (188)
5位 The practice of ... (183)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 東シナ海の航空交... (422) 1st
2位 オリエンタル銀行... (349)
3位 ジャニーズのアイ... (302)
4位 ODATE GAME : cha... (240)
5位 日本市場における... (197)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース