慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17H07087seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17H07087seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :316.7 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 11

Total downloads since Oct 31, 2019 : 11
 
タイトル
タイトル ヒトiPS、線維芽細胞から直接誘導された神経細胞におけるタウタンパク質の解析  
カナ ヒト iPS、センイガ サイボウ カラ チョクセツ ユウドウサレタ シンケイ サイボウ ニ オケル タウ タンパクシツ ノ カイセキ  
ローマ字 Hito iPS, sen'iga saibō kara chokusetsu yūdō sareta shinkei saibō ni okeru tau tanpakushitsu no kaiseki  
別タイトル
名前 The expression analysis of Tau protein in hiPSC-derived neurons or directly converted neurons from fibroblasts  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 前田, 純宏  
カナ マエダ, スミヒロ  
ローマ字 Maeda, Sumihiro  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町)・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70443025  

名前 高島, 明彦  
カナ タカシマ, アキヒコ  
ローマ字 Takashima, Akihiko  
所属 学習院大学・理学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00154774  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
タウタンパク質の蓄積はアルツハイマー病を中心とする様々な神経変性疾患において確認されている現象であり、正常老化においても観察される。近年のマウスモデルに基づいて開発された薬剤の治験の失敗から、ヒトの疾患をヒト細胞を用いてmodelingするが重要であると我々は考えている。本研究では、タウタンパク質の機能解析を行うための、induced pluripotent stem cellから神経細胞を誘導する系や、線維芽細胞から直接神経細胞を誘導する系の開発に成功した。
Tau protein accumulation is a pathological hallmark observed in various neurodegenerative diseases including Alzheimer’s disease (AD). Tau accumulation at lesser extent is even observed in normal aging. Recent failures in the therapy development of AD based on mouse models implied the requirement of the pathomechanism validation using human cells for human diseases. Thus, we established neuronal cultures derived from human induced pluripotent stem cell or directly converted neurons from fibroblast to conserve the aging signature of the cells to model tau- and aging-dependent diseases including AD.
 
目次

 
キーワード
タウタンパク質  

神経変性疾患  

老化  

脳  
NDC
 
注記
研究種目 : 研究活動スタート支援
研究期間 : 2017~2018
課題番号 : 17H07087
研究分野 : 神経変性疾患
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:11:10  
作成日
Oct 31, 2019 11:11:10  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース