慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K09374seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K09374seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :194.8 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 11

Total downloads since Oct 31, 2019 : 11
 
タイトル
タイトル 腸肝指向性腸内細菌と肝臓内免疫応答を介した原発性硬化性胆管炎の進展機序の解明  
カナ チョウカン シコウセイ チョウナイ サイキン ト カンゾウナイ メンエキ オウトウ オ カイシタ ゲンパツセイ コウカセイ タンカンエン ノ シンテン キジョ ノ カイメイ  
ローマ字 Chōkan shikōsei chōnai saikin to kanzōnai men'eki ōtō o kaishita genpatsusei kōkasei tankan'en no shinten kijo no kaimei  
別タイトル
名前 Role of gut microbiota in the pathogenesis of primary sclerosing cholangitis  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 中本, 伸宏  
カナ ナカモト, ノブヒロ  
ローマ字 Nakamoto, Nobuhiro  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40383749  

名前 須田, 亙  
カナ スダ, ワタル  
ローマ字 Suda, Wataru  
所属 国立研究開発法人理化学研究所・生命医科学研究センター・副チームリーダー  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20590847  

名前 福田, 真嗣  
カナ フクダ, シンジ  
ローマ字 Fukuda, Shinji  
所属 慶應義塾大学・政策・メディア研究科・特任教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80435677  

名前 褚, 柏松  
カナ チョ, ハクシュウ  
ローマ字 Chu, Po-Sung  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 谷木, 信仁  
カナ タニキ, ノブヒト  
ローマ字 Taniki, Nobuhito  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 寺谷, 俊昭  
カナ テラタニ, トシアキ  
ローマ字 Teratani, Toshiaki  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
PSC患者由来糞便微生物を無菌マウスに移入したヒトフローラ化マウス (PSCUCマウス) において肝臓内TH17細胞の増加を認め、同マウスの腸間膜リンパ節からKlebsiella pneumonia (KP)、Proteus mirabilis (PM)、Enterococcus gallinarum (EG) のbacterial translocation (BT) 誘導菌3菌を分離した。定量PCRの結果、上記BT誘導菌はPSC患者の糞便中に高率に検出され (PSC/UC患者18名中17名で検出)、腸管病変を有するPSCの診断マーカー、および治療標的として有用である可能性が示唆された。
Primary sclerosing cholangitis (PSC) is a chronic inflammatory liver disease and its frequent complication with ulcerative colitis highlights the pathogenic role of epithelial barrier dysfunction. Intestinal barrier dysfunction has been implicated in the pathogenesis of PSC, yet its underlying mechanism remains unknown. Here, we identify Klebsiella pneumonia in the microbiota of PSC patients and demonstrate that K. pneumoniae disrupts the epithelial barrier to initiate bacterial translocation and liver inflammatory responses. Gnotobiotic mice inoculated with PSC-derived microbiota exhibited T helper (Th) 17 cell responses in the live . Bacterial culture of mesenteric lymph nodes in these mice isolated K. pneumoniae, Proteus mirabilis, and Enterococcus gallinarum, which were prevalently detected in PSC patients. These results highlight the role of pathobionts in intestinal barrier dysfunction and liver inflammation, providing insights into therapeutic strategies for PSC.
 
目次

 
キーワード
原発性硬化性胆管炎  

腸内細菌  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K09374
研究分野 : 消化器内科
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 16:18:25  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:53  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 著者ID,著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース