慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K09071seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K09071seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :371.3 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 29

Total downloads since Oct 31, 2019 : 29
 
タイトル
タイトル 都市と離島におけるCAVIを用いた動脈硬化性疾患に寄与する危険因子の研究  
カナ トシ ト リトウ ニ オケル CAVI オ モチイタ ドウミャク コウカセイ シッカン ニ キヨスル キケン インシ ノ ケンキュウ  
ローマ字 Toshi to ritō ni okeru CAVI o mochiita dōmyaku kōkasei shikkan ni kiyosuru kiken inshi no kenkyū  
別タイトル
名前 Research on risk factors contributing to arteriosclerosis using CAVI in urban and remote islands  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 桑原, 和代  
カナ クワバラ, カズヨ  
ローマ字 Kuwabara, Kazuyo  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70627637  

名前 岡村, 智教  
カナ オカムラ, トモノリ  
ローマ字 Okamura, Tomonori  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00324567  

名前 嶽﨑, 俊郎  
カナ タケザキ, トシロウ  
ローマ字 Takezaki, Toshirō  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 杉山, 大典  
カナ スギヤマ, ダイスケ  
ローマ字 Sugiyama, Daisuke  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
脳・心血管疾患の発症率には地域差があることが知られているが、主要な原因である動脈硬化所見やその進展要因の集団間の差についてはあまり明らかにされていない。そこで動脈硬化の代理指標としてcardio ankle vascular index; CAVIを用い、神戸と鹿児島の地域住民の比較を行った。両地域とも閉経後にCAVIが高く、年齢、収縮期血圧がCAVI高値の規定要因であったがこれらを調整しても鹿児島のCAVIは神戸より高かった。更に職域健診のデータを用いて縦断的な解析を行い、勤務者においては動脈硬化の危険因子のうち年齢、収縮期血圧の他にHbA1cがCAVIの上昇に寄与していることが示唆された。
It is known that there are regional differences in the incidence of cerebrovascular and cardiovascular diseases, but major determinants of the difference have not been clarified. Therefore, we compared atherosclerotic findings in community dwellers in Kobe and Kagoshima area using the cardiovascular ankle vascular index (CAVI) as a surrogate marker ofarteriosclerosis, which shows aortic atherosclerosis. Both areas, CAVI was high after menopause, and age and systolic blood pressure were significant determinant factors of increased value of CAVI. In addition, longitudinal analysis was performed using data of participants in occupational health examinations. In these workers, it has been suggested that HbA1c may contribute to CAVI elevation in addition to age and systolic blood pressure among the traditional arteriosclerosis risk factors.
 
目次

 
キーワード
CAVI  

地域差  

動脈硬化性疾患  

高血圧  

脂質異常症  

糖尿病  

喫煙  

危険因子  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K09071
研究分野 : 循環器疫学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 16:15:56  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:51  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,著者 著者ID,抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース