慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16H05359seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16H05359seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :185.5 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 21

Total downloads since Oct 31, 2019 : 21
 
タイトル
タイトル T-box遺伝子ファミリー機能解析による先天性心血管疾患発症機構の解明  
カナ T-box イデンシ ファミリー キノウ カイセキ ニ ヨル センテンセイ シンケッカン シッカン ハツショウ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 T-box idenshi famirī kinō kaiseki ni yoru sentensei shinkekkan shikkan hasshō kikō no kaimei  
別タイトル
名前 A role of T-box genes in development of cardiovascular diseases  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 山岸, 敬幸  
カナ ヤマギシ, ヒロユキ  
ローマ字 Yamagishi, Hiroyuki  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40255500  

名前 内田, 敬子  
カナ ウチダ, ケイコ  
ローマ字 Uchida, Keiko  
所属 慶應義塾大学・保健管理センター・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50286522  

名前 土橋, 隆俊  
カナ ツチハシ, タカトシ  
ローマ字 Tsuchihashi, Takatoshi  
所属 慶應義塾大学・医学部・共同研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10286528  

名前 湯浅, 慎介  
カナ ユアサ, シンスケ  
ローマ字 Yuasa, Shinsuke  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90398628  

名前 家田, 真樹  
カナ イエダ, マサキ  
ローマ字 Ieda, Masaki  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70296557  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
22q11.2欠失症候群モデル (Tbx1発現低下) マウスの総動脈幹症の病型が、妊娠母体マウスへの葉酸投与により軽症化した。その機序として、流出路中隔を形成する間葉系細胞の発生障害が、葉酸により救済されることを解明した。そして、心臓の発生および神経堤細胞の遊走・分化を制御する複数の因子の発現が、葉酸により変化することを明らかにした。また、Tbx4が肺間葉系細胞の未分化維持に機能することを明らかにし、その分子機序として、Tbx4が分泌性増殖因子Fgf10の発現を直接制御することを解明した。さらにCRISPR/Cas9システムを用いてTbx20欠損マウスを作製し、Tbx1との遺伝的相補性を検討した。
Utilizing the murine model of 22q11.2 deletion syndrome (Tbx1 hypomorphic mouse), we clarified that the phenotype of congenital heart disease, or truncus arteriosus, became milder by administration of folate to the pregnant female mice. Folate rescued abnormal development of neural crest derived mesenchymal cells that give rise to the outflow tract septum. The expression of numerous regulatory factors for cardiac development and neural crest migration and differentiation were altered by folate administration. We also identified that Tbx4 played a role in maintenance of undifferentiated mesenchymal cells in the lungs by directly regulating Fgf10, a soluble growth factor essential for the lung development. Finally, we established Tbx20 knock out mouse lines using CRISPR/Cas9 system to test the genetic interaction between Tbx20 and Tbx1 during development of the heart.
 
目次

 
キーワード
発生・分化  

遺伝子  

循環器  

発現制御  

シグナル伝達  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (B) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16H05359
研究分野 : 小児循環器学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 16:06:02  
作成日
Oct 31, 2019 11:01:02  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,著者 著者ID,抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース