慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15H02534seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15H02534seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :536.8 KB
Last updated :Nov 11, 2019
Downloads : 243

Total downloads since Nov 11, 2019 : 243
 
タイトル
タイトル ヒト疾患糞便移植マウスモデルを用いた炎症性腸疾患ディスバイオーシスの解明  
カナ ヒト シッカン フンベン イショク マウス モデル オ モチイタ エンショウセイ チョウシッカン ディスバイオーシス ノ カイメイ  
ローマ字 Hito shikkan funben ishoku mausu moderu o mochiita enshōsei chōshikkan disubaiōshisu no kaimei  
別タイトル
名前 To identify the mechanism of inflammatory bowel disease by using human microbe mono-associated mouse  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 金井, 隆典  
カナ カナイ, タカノリ  
ローマ字 Kanai, Takanori  
所属 慶應義塾大学・医学部(消化器内科)・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40245478  

名前 長沼, 誠  
カナ ナガヌマ, マコト  
ローマ字 Naganuma, Makoto  
所属 慶應義塾大学・医学部(消化器内科)・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00265810  

名前 久松, 理一  
カナ ヒサマツ, タダカズ  
ローマ字 Hisamatsu, Tadakazu  
所属 杏林大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60255437  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
無菌マウスに潰瘍性大腸炎(UC)と原発性硬化性胆管炎(PSC)合併患者便を移植した。PSC/UC患者便移植マウスで肝臓Th17細胞が増加した。PSC/UC患者便にKlebsiella pneumonia(Kp)を始め3菌が高い頻度で検出された。3菌を無菌マウスに移植する(PSCマウス)と肝臓にTh17細胞の誘導を認めた。PSCマウスは胆管炎モデルで肝機能が増悪することが判明した。Kpとヒト大腸上皮細胞との共培養系において, Kpが上皮細胞のアポトーシスを誘導した。PSCの病態に, Kpが腸管上皮細胞を破壊し, "leaky gut"を誘導するという新規メカニズムを明らかとした。
We transplanted feces of ulcerative colitis (UC) and primary sclerosing cholangitis (PSC) patients to germ-free (GF) mice (UC mice or PSC/UC mice). The ratio of Th17 cells was significantly increased in the liver of the PSC/UC mice compared to the UC mice. Klebsiella pneumonia (Kp), Proteus mirabillus, Enterococcus gallineum were frequently detected in feces of PSC+UC patient. We inoculated these three bacteria to GF mice (3 microbe mix mice ; 3 mix mice). Th17 cells were accumulated in the liver. We also confirmed 3mix mice induce severe liver damage after DDC treatment compare to UC mice. Kp is found in the lamina propria of Kp mono associated mice. Kp induced epithelial cell apoptosis by using co-culture of Kp and human colon epithelial cells. As above, we revealed Kp destroys intestinal epithelial cells and induces "leaky gut" in the pathological condition of PSC.
 
目次

 
キーワード
腸内細菌  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(A)(一般)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15H02534
研究分野 : 下部消化管
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 11, 2019 13:32:09  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:11  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
Aug 28, 2019    出版地 場所,出版者 名前,出版者 カナ,出版者 ローマ字,日付 出版年(from:yyyy),日付 出版年(to:yyyy),日付 作成日(yyyy-mm-dd),日付 記録日(yyyy-mm-dd),形態,上位タイトル 名前,上位タイトル 翻訳,上位タイトル 号,上位タイトル 年 を変更
Nov 11, 2019    著者 著者ID を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (396) 1st
2位 ロマン主義として... (364)
3位 日本におけるスペ... (352)
4位 歌舞伎における後... (312)
5位 『慈照院自歌合』... (288)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本におけるスペ... (1435) 1st
2位 日本における赤痢... (465)
3位 モスクワオリンピ... (275)
4位 ジャニーズのアイ... (268)
5位 アルコール蒸留の... (243)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース