top link help about koara login
言語選択
flagflag
検索
全文検索(Googleカスタム検索) 詳細検索
インデックスツリー

詳細



ID AN10086101-00000089-0059
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN10086101-00000089-0059.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.0 MB
Last updated : Oct 24, 2011
Downloads : 933

Total downloads since Oct 24, 2011 : 933
URI
タイトル 第一次石油危機における日本外交再考 : 消費国間協調参画と中東政策「明確化」
別タイトル
Rethinking Japan's foreign policy during the first oil crisis: a comparative analysis of the participation in cooperation among consumer countries and the 'clarification' of Japanese Middle East policy
著者
白鳥, 潤一郎(Shiratori, Junichiro)
慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程
Publisher
出版地 東京
出版者 慶應義塾大学大学院法学研究科
日付
出版年: 2011 - 
作成日
更新日
記録日
形態
上位タイトル
法學政治學論究 : 法律・政治・社会 (Hogaku seijigaku ronkyu : Journal of law and political studies). Vol.89, (2011. 6) ,p.59- 93
識別番号
ISSN
0916278X
DOI
URI
目次 一 はじめに
二 第一次石油危機の背景と性質
(一) 石油危機の二つの側面と直接要因
(二) 間接要因
三 石油市場の構造変動と消費国間協調参画―間接要因への対応
(一) 国際的な課題としての消費国間協調
(二) 消費国間協調の進展と日本の対応
(三) 国際エネルギー機関(IEA)設立への参画
四 中東政策「明確化」の政治過程―直接要因への対応
(一) 中東政策の論点化
(二) 四つの政策的立場
(三) 同床異夢の中東政策「明確化」
(四) 「明確化」の評価と「混乱」の原因
五 おわりに
キーワード
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 法学研究科 / 法學政治學論究 / 89 (201106)
関連アイテム


KeiO Associated Repository of Academic resources ( KOARA ) -2008-
riken xoonips