慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN10030060-20171231-0017  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN10030060-20171231-0017.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.7 MB
Last updated :Feb 27, 2018
Downloads : 184

Total downloads since Feb 27, 2018 : 184
 
タイトル
タイトル When Life came to town : seeing Doubles after Cocktail Party  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前 レジー・ライフ監督来校における『カクテルパーティー』と『ダブルス』の上映 : 多重文化と人種的アイデンティティーの考察  
カナ レジー・ライフ カントク ライコウ ニ オケル 『カクテル パーティー』 ト 『ダブルス』 ノ ジョウエイ : タジュウ ブンカ ト ジンシュテキ アイデンティティー ノ コウサツ  
ローマ字 Reji Raifu kantoku raiko ni okeru "Kakuteru pati" to "Daburusu" no joei : taju bunka to jinshuteki aidentiti no kosatsu  
著者
名前 Shea, David P.  
カナ シェイ, デビット  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ヒヨシ キヨウ カンコウ イインカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku Hiyoshi kiyo kanko iinkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應義塾大学日吉紀要. 英語英米文学  
翻訳 The Hiyoshi review of English studies  
 
70  
2017  
12  
開始ページ 17  
終了ページ 38  
ISSN
09117180  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Recently, the noted American film director, Regge Life, came to Keio University as a guest speaker to talk about his films, particularly his newest feature, Cocktail Party, an adaptation of the award-winning Japanese novel by Tatsuhiro Oshiro. The film suggests that harm is an inevitable part of the U.S. military presence in Japan, in spite of stated policy intentions. Further, by making the protagonist from Tokyo, the suggestion is made that all of Japan is implicated in the relationship with America – and, by extension, the larger world and its languages, cultures, and ethnicities. In his talk, Mr. Life also spoke about one of his first documentary films, Doubles, which introduces multiracial children who have rights and allegiances to two languages and two cultures. In this essay, I discuss issues raised by Mr. Life, with particular reference to student response to Cocktail Party, as well as my personal experience raising bilingual, bicultural children on the one hand, and dealing with being defined in racial terms as a outsider in Japan, on the other. I argue that while race is fundamental to understanding American society, it was not until I came to Japan that I understood what being white (or colored) really means. The issue is relevant for Japanese who, like the young protagonist in Cocktail Party, are caught up in global events and struggle to assert agency and responsibility in an increasingly multiracial, multilingual world.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 27, 2018 09:27:33  
作成日
Feb 27, 2018 09:27:33  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 27, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 日吉紀要 / 英語英米文学 / 70 (2017)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (396) 1st
2位 ロマン主義として... (364)
3位 日本におけるスペ... (352)
4位 歌舞伎における後... (312)
5位 『慈照院自歌合』... (288)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本におけるスペ... (1435) 1st
2位 日本における赤痢... (465)
3位 モスクワオリンピ... (275)
4位 ジャニーズのアイ... (268)
5位 アルコール蒸留の... (243)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース