top link help about koara login
言語選択
flagflag
検索
全文検索(Googleカスタム検索) 詳細検索
インデックスツリー

詳細



ID AN00224504-20110928-0087
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00224504-20110928-0087.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 823.7 KB
Last updated : Jul 2, 2012
Downloads : 721

Total downloads since Jun 21, 2012 : 721
タイトル 共謀共同正犯における共謀概念
別タイトル
On the concept of the combination in Japanese criminal law
著者
亀井, 源太郎(Kamei, Gentaro) 
慶應義塾大学法学部教授
Publisher
出版地 東京
出版者 慶應義塾大学法学研究会
日付
出版年: 2011 - 
作成日
更新日
記録日
上位タイトル
法學研究 : 法律・政治・社会 (Journal of law, politics, and sociology). Vol.84, No.9  (2011. 9) ,p.87- 126
識別番号
ISSN
03890538
目次 I はじめに
II 「共謀」の意義
一 練馬事件・松川事件
二 いわゆる客観的謀議説と主観的謀議説
III 論争の内実
一 実務家による主観的謀議説への支持
二 錯綜した対立
三 共謀概念と手続法
四 小括
IV 若干の試論
一 共謀の体系的位置付けと内実
二 けん銃等所持の共謀にかかる三判例
V おわりに
一 共謀概念の空虚さ
二 残された課題
注記 宮澤浩一先生追悼論文集
論説
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
Index
/ Public / 法学部 / 法學研究 / 84 (2011) / 84(9) 201109
関連アイテム


KeiO Associated Repository of Academic resources ( KOARA ) -2008-
riken xoonips