慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00003152-00000077-0087  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00003152-00000077-0087.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.4 MB
Last updated :Aug 2, 2018
Downloads : 359

Total downloads since Aug 2, 2018 : 359
 
タイトル
タイトル インターネット時代の企業内専門図書館利用者の情報収集活動と図書館に求める役割  
カナ インターネット ジダイ ノ キギョウナイ センモン トショカン リヨウシャ ノ ジョウホウ シュウシュウ カツドウ ト トショカン ニ モトメル ヤクワリ  
ローマ字 Intānetto jidai no kigyōnai senmon toshokan riyōsha no jōhō shūshū katsudō to toshokan ni motomeru yakuwari  
別タイトル
名前 Information-gathering activities by Japanese corporate library users in the Internet age and roles they attribute to the library  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小泉, 真理  
カナ コイズミ, マリ  
ローマ字 Koizumi, Mari  
所属 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科  
所属(翻訳) Graduate School of Library, Information and Media Studies, University of Tsukuba  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田図書館・情報学会  
カナ ミタ トショカン ジョウホウ ガッカイ  
ローマ字 Mita toshokan jōhō gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Library and information science  
翻訳  
 
77  
2017  
 
開始ページ 87  
終了ページ 115  
ISSN
03734447  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
【目的】本研究の目的は, インターネットの普及の影響に焦点をあてて, 企業内専門図書館利用者の現在の情報収集活動と彼らが今後企業内専門図書館に求める役割を明らかにすることである。
【方法】5業種8社の194人の社員を対象に, 2015年7月から9月に質問紙調査を行った。有効回答者数は137人であった。その所属は技術・研究開発部門130人, その他部門が7人であった。質問紙調査の結果を先行研究と比較して考察を行った。
【結果】社員は職場の自席で気軽に利用できる無料Webサイトを中心に情報収集活動を行っていた。社員に文献・資料によって情報を提供する活動を図書館のサービス領域とすると, 図書館のサービス領域における企業内専門図書館の利用は, 全情報収集活動の3割弱であった。この割合は先行研究で示されたインターネット普及前の社員に比較すると約2割の減少であった。社員が今後企業内専門図書館に充実を求める情報源は電子ジャーナル, 電子雑誌等であり, インターネットの普及の影響がみられた。「情報収集の場」として図書館内に求める役割の上位は, 冊子体資料の貸出, 閲覧, 複写機能であり, インターネットの普及の影響は少なかった。
Purpose : By focusing on the effect of the Internet, this study aims to identify Japanese corporate employees' current information-gathering activities and the role that they expect Japanese corporate libraries to perform.
Methods : From July to September 2015, a survey was conducted with 194 employees from eight companies and five different industries. Ultimately, data from 137 respondents -130 people engaged in research and development and seven people from other areas- were used for analysis. The results of the survey were compared with those of previous studies and discussed.
Results : Employees gathered information primarily from free websites at their desks. If we define it as the service area of corporate libraries that provide information to the employees in the form of papers and documents, it accounted for less than 30% of all information-gathering activities. This figure represents a 20% decrease in the use of corporate libraries since the introduction of the Internet. Respondents stated that they would like corporate libraries to enhance their databases to include more electronic journals and magazines. This preference reflects the effect of the Internet. According to respondents, a library's primary roles as a "place of information gathering" were lending, browsing, and copying print collections, which were functions unaffected by the Internet.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
原著論文
付録
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 02, 2018 16:58:59  
作成日
Aug 02, 2018 16:58:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 2, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [図書館・情報学] Library and information science / 77 (2017)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (292) 1st
2位 ロマン主義として... (238)
3位 犯罪とわが国民性 (215)
4位 アフリカ社会主義... (192)
5位 アセトアニリドの... (181)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (830) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (465)
3位 ジャニーズのアイ... (457)
4位 アルコール発酵の... (321)
5位 Instagram解析に... (265)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース