慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00003152-00000075-0067  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00003152-00000075-0067.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.1 MB
Last updated :Sep 14, 2017
Downloads : 42

Total downloads since Sep 14, 2017 : 42
 
タイトル
タイトル 東京市立図書館規模拡張組織変更計画 : 関東大震災前後の東京市立図書館  
カナ トウキョウ シリツ トショカン キボ カクチョウ ソシキ ヘンコウ ケイカク : カントウ ダイシンサイ ゼンゴ ノ トウキョウ シリツ トショカン  
ローマ字 Tokyo shiritsu toshokan kibo kakucho soshiki henko keikaku : Kanto daishinsai zengo no Tokyo shiritsu toshokan  
別タイトル
名前 The expansion and organizational change plan of Tokyo municipal : libraries before and after the great Kanto earthquake  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 吉田, 昭子  
カナ ヨシダ, アキコ  
ローマ字 Yoshida, Akiko  
所属 文化学園大学  
所属(翻訳) Bunka Gakuen University  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田図書館・情報学会  
カナ ミタ トショカン ジョウホウ ガッカイ  
ローマ字 Mita toshokan joho gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Library and information science  
翻訳  
 
75  
2016  
 
開始ページ 67  
終了ページ 105  
ISSN
03734447  
ISBN
 
DOI
 
URI
 
JaLCDOI
 
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
【目的】東京市立図書館は, 1923年に関東大震災によって, 12館の図書館と全蔵書の半数を失った。震災復興後に東京市立図書館は, 震災前よりもさらに充実した組織を持つことになった。本研究の目的は, 関東大震災前後に東京市立図書館が, 東京市の行財政や教育行政上の方針の下で, どのような図書館構想や考え方をもって復旧復興したのかを明らかにすることである。
【方法】当時の雑誌, 新聞, 公文書類等の一次資料や図書館報などによる文献調査を行った。
【結果】次の4点が明らかになった。①1921年前後から, 東京市の財政が緊縮から膨張に転じたことに呼応し, 東京市立図書館は再度方針を転換した。②規模拡張組織変更計画に基づき, 東京市立図書館の拡張が推進された。それを示すのが, 深川図書館に残る事務文書「東京市立図書館規模拡張組織変更並ニ財源ニ関スル草案」である。③震災後も拡張計画は変更されず, 震災復興も拡張計画はこの草案に沿って実施された。④震災以後, 特に東京市では中心部から郊外への人口移動が発生し, 郊外における行政基盤整備が重視されるようになった。しかし, 東京市立図書館は, 市の方針変更に対応しようとはしなかった。
Purpose : In 1923, the Great Kanto Earthquake destroyed 12 libraries and half of the collections of Tokyo Municipal Libraries, which then became a better organization through the reconstruction after the earthquake. This research investigated the systems and ideas for improvement made by Tokyo Municipal Libraries before the earthquake, and the policy of administration and public finance of Tokyo city after the earthquake.
Methods : Magazines, newspapers, government documents, and library bulletins from that period were examined.
Results : The following four findings were obtained : (1) Tokyo Municipal Libraries changed its policy in concert with the change from fiscal austerity to fiscal expansion of Tokyo city before and after 1921. (2) The expansion of scale of Tokyo Municipal Libraries was based on the plan to expand the scale of the organization, as evidenced by an official document titled "A draft of the organization scale expansion plan and a source of revenue of Tokyo Municipal Libraries" found in Fukagawa Library. (3) The scale of the expansion plan was not changed after the earthquake ; the earthquake disaster reconstruction was implemented in line with the draft. (4) The population migrated from the center to the suburbs especially after the earthquake. This led Tokyo Municipal Office to shift its focus to the administrative base in the suburbs. However, Tokyo Municipal Libraries did not respond to the changes in the city's policy.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
原著論文
挿表
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 14, 2017 16:26:39  
作成日
Sep 14, 2017 16:26:39  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [図書館・情報学] Library and information science / 75 (2016)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 インターネットの... (564) 1st
2位 小網代の生物相(... (370)
3位 アフリカ社会主義... (242)
4位 犯罪とわが国民性 (233)
5位 刑法における因果... (205)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 中和滴定と酸塩基... (534) 1st
2位 刑法における因果... (304)
3位 Name authority d... (276)
4位 日本におけるヘル... (246)
5位 ナイロン66のATR... (211)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース