慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00003152-00000046-0037  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00003152-00000046-0037.pdf
Type :application/pdf Download
Size :830.2 KB
Last updated :Nov 13, 2008
Downloads : 1094

Total downloads since Nov 13, 2008 : 1094
 
タイトル
タイトル 東京都多摩地域の公共図書館におけるレファレンスサービスの特性  
カナ トウキョウト タマ チイキ ノ コウキョウ トショカン ニオケル レファレンス サービス ノ トクセイ  
ローマ字 Tokyoto Tama chiiki no kokyo toshokan niokeru refarensu sabisu no tokusei  
別タイトル
名前 Characteristics of reference service in public libraries : a case of Tama area in Tokyo  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 杉江, 典子  
カナ スギエ, ノリコ  
ローマ字 Sugie, Noriko  
所属 慶應義塾大学文学研究科図書館・情報学専攻  
所属(翻訳) Graduate School of Library and Information Science, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 三田図書館・情報学会  
カナ ミタ トショカン ジョウホウ ガッカイ  
ローマ字 Mita toshokan joho gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2001  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Library and information science  
翻訳  
 
46  
2001  
 
開始ページ 37  
終了ページ 49  
ISSN
03734447  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
In order to assess the present state and characteristics of reference service in Japanesepublic libraries, mail and field surveys were conducted on all 30 city, town and village librariesin the Tama area of Tokyo. The surveys were designed to examine the operational details ofreference service as well as the extent to which the libraries recognized the many other facetsof reference service. Questionnaires were mailed to public libraries in July 2001. Field surveyswere conducted in late August.   The results were: 1) Answering reference questions is the principal activity in referenceservice and most libraries recognize answering reference questions as reference service. 2) Mostlibraries surveyed do not actively publicize reference service, nor do they arrange referencematerials and equipment to provide access for users. Not many libraries recognize theseactivities as reference service. 3) There is a correlation between the level of reference serviceprovided to users and the library’s recognition of the range of reference service. 4) Referenceservice is not perceives as an important part of library work when compared with otherservices, such as circulation.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
短報
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2008 17:15:21  
作成日
Apr 20, 2007 10:21:14  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2008    フリーキーワード, 本文 を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [図書館・情報学] Library and information science / 46 (2001)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (292) 1st
2位 ロマン主義として... (238)
3位 犯罪とわが国民性 (215)
4位 アフリカ社会主義... (192)
5位 アセトアニリドの... (181)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (830) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (465)
3位 ジャニーズのアイ... (457)
4位 アルコール発酵の... (321)
5位 Instagram解析に... (265)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース