慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA12043414-20130000-0043  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA12043414-20130000-0043.pdf
Type :application/pdf Download
Size :699.9 KB
Last updated :Jun 13, 2014
Downloads : 3061

Total downloads since Jun 13, 2014 : 3061
 
タイトル
タイトル フィンランド教育におけるマッピングの位置づけと多読指導への示唆 : マッピング実践者へのインタビューに基づく一考察  
カナ フィンランド キョウイク ニ オケル マッピング ノ イチズケ ト タドク シドウ エノ シサ : マッピング ジッセンシャ エノ インタビュー ニ モトズク イチ コウサツ  
ローマ字 Finrando kyoiku ni okeru mappingu no ichizuke to tadoku shido eno shisa : mappingu jissensha eno intabyu ni motozuku ichi kosatsu  
別タイトル
名前 How mapping is used in Finnish education and how it can be applied to teaching extensive reading: an interview with a mapping practitioner  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 深谷, 素子  
カナ フカヤ, モトコ  
ローマ字 Fukaya, Motoko  
所属 慶應義塾大学法学部・理工学部非常勤講師  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 小林, めぐみ  
カナ コバヤシ, メグミ  
ローマ字 Kobayashi, Megumi  
所属 成蹊大学経済学部准教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 草薙, 優加  
カナ クサナギ, ユウカ  
ローマ字 Kusanagi, Yuka  
所属 群馬大学教育基盤センター准教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学外国語教育研究センター  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ガイコクゴ キョウイク ケンキュウ センター  
ローマ字 keio gijuku daigaku gaikokugo kyoiku kenkyu senta  
日付
出版年(from:yyyy) 2013  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應義塾外国語教育研究  
翻訳 Journal of foreign language education  
10  
 
2013  
 
開始ページ 43  
終了ページ 65  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
This report examines the role and use of concept mapping, a method of sorting and connecting key concepts in a graphical representation, in Finnish education. Our assessment is based primarily on an interview with an educator who uses concept mapping and a type of extensive reading program in teaching business in Finland. In Japan, it is often reported that mapping is an integral part of Finnish education and is instrumental in enhancing reading comprehension skills and abilities to think critically as well as creatively. The aim of our study is to determine the extent to which mapping actually plays a role in Finnish education and assess how we can incorporate it in teaching English in Japanese universities with an extensive reading program. The interview validated that mapping is indeed widely recognized and utilized as one of the most effective tools in Finnish education, and also credited inquirybased learning approach as the basis to foster critical readers and autonomous learners. Finally, our preliminary results of pre-class and during-class questionnaires administered to Japanese university students indicated positive effects of concept mapping that are consistent with the interview report.
 
目次

 
キーワード
多読  

フィンランド教育  

マッピング  

自律  

探究型学習  
NDC
 
注記
調査・実践報告
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 13, 2014 13:36:37  
作成日
Jun 13, 2014 13:36:37  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 外国語教育研究センター / 慶應義塾外国語教育研究 / 10 (2013)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 3倍体プラナリア... (740) 1st
2位 宇宙空間における... (734)
3位 エリザベス・キー... (714)
4位 茨城県における徴... (704)
5位 A better way to ... (702)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本企業によるリ... (738) 1st
2位 モデルベース開発... (729)
3位 『体験型音楽LIVE... (713)
4位 ARBITRAGE, HEDGI... (700)
5位 ジヒドロアクリジ... (694)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース