慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA00260492-20180000-0049  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA00260492-20180000-0049.pdf
Type :application/pdf Download
Size :12.6 MB
Last updated :Aug 6, 2019
Downloads : 29

Total downloads since Aug 6, 2019 : 29
 
タイトル
タイトル Axiomatic characterizations of contest success functions and exploration of equilibrium  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 Chakravarty, Satya R.  
カナ  
ローマ字  
所属 Indian Statistical Institute  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 Maharaj, Bhargav  
カナ  
ローマ字  
所属 Ramakrishna Mission Vidyamandira  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
Tokyo  
出版者
名前 Keio Economic Society, Keio University  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio economic studies  
翻訳  
54  
 
2018  
 
開始ページ 49  
終了ページ 72  
ISSN
00229709  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Skaperdas (1996) characterized the Tullock (1980)-Hirschleifer (1989) contest success functions (CSFs), which stipulate the winning probabilities of the contestants, using respectively the scale invariance and translation invariance axioms. This paper first characterizes the entire family of CSFs that fulfils an μ-independence axiom, a convex mixture of the two invariance axioms, where 0 ≤μ≤ 1 is a value judgment parameter. This family contains the Tullock and Hirschleifer CSFs as special cases. Next, we consider two axioms related to ranking, scale consistency and translation consistency, and characterize the respective classes of CSFs. It has been demonstrated that scale consistency and translation consistency, in the presence of other axioms, characterize the same functional forms identified by scale and translation invariances respectively. Finally, we define an intermediate μ-consistency condition and classify all CSFs satisfying the same. We also explore the possibility of existence of Nash equilibrium of the contest game satisfying μ-independence and the corresponding equilibrium efforts.
 
目次

 
キーワード
Contest  

non-cooperative game  

success function  

invariance axioms  

ranking axioms  

characterizations  

Nash equilibrium  
NDC
 
注記

 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 06, 2019 15:24:33  
作成日
Aug 06, 2019 15:24:33  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 6, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / Keio economic studies / 54 (2018)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 マルティン・ルタ... (689) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (506)
3位 日本におけるスペ... (389)
4位 宋元刊両唐書およ... (377)
5位 新自由主義に抗す... (365)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本におけるスペ... (887) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (758)
3位 宋元刊両唐書およ... (749)
4位 新参ファンと古参... (603)
5位 アルコール蒸留の... (497)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース