慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA00260481-20130000-0025  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA00260481-20130000-0025.pdf
Type :application/pdf Download
Size :626.3 KB
Last updated :Sep 13, 2019
Downloads : 485

Total downloads since Sep 13, 2019 : 485
 
タイトル
タイトル The innovation system of culture-specific MNEs: the effects of diversified and geographically dispersed knowledge sourcing mechanism  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 井口, 知栄  
カナ イグチ, チエ  
ローマ字 Iguchi, Chie  
所属 Associate Professor, Faculty of Business and Commerce, Keio University  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 林, 倬史  
カナ ハヤシ, タカブミ  
ローマ字 Hayashi, Takabumi  
所属 Professor, Faculty of Business, Kokushikan University  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 中山, 厚穂  
カナ ナカヤマ, アツホ  
ローマ字 Nakayama, Atsuho  
所属 Associate Professor, Graduate School of Social Sciences, Tokyo Metropolitan University  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
Tokyo  
出版者
名前 Society of Business and Commerce, Keio University  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2013  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio business review  
翻訳  
 
48(2013)  
 
 
開始ページ 25(1)  
終了ページ 39(15)  
ISSN
04534557  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Traditional multinational enterprises (MNEs) have introduced new products in overseas markets while conducting Research and Development (R&D) activities mainly in their home country. However, over the last 10-20 years, as a result of the geographical dispersion of scientific and technological knowledge creation, these companies now conduct R&D activities in collaboration with other institutions at home and abroad.     
This study investigates how the accession and integration of geographically dispersed and technologically diversified knowledge affect innovative performance at corporate-level. We focus on the cases of two Japanese MNEs, (Kao and Ajinomoto), two European MNEs (Unilever and Nestlé) and one American MNE (P&G) to examine innovation mechanisms, with particular focus on the knowledge-sourcing of MNEs in a culture-specific industry. We find that some MNEs' ability to integrate technologically-diversified knowledge positively affects their innovative performance, while others do not get statistically positive effects. This finding contributes to a better understanding of the advantages of cross-border collaborative R&D activities in a firm's knowledge accumulation, with an additional time-series perspective.
 
目次

 
キーワード
Knowledge Creation  

Diversified knowledge sources  

Globalization of R&D  

Collaborative R&D Activities  

Dynamic Capabilities  
NDC
 
注記

 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 13, 2019 10:15:21  
作成日
Aug 21, 2014 12:38:40  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Sep 12, 2019    上位タイトル,上位タイトル 号,上位タイトル 年,抄録 内容 を変更
Sep 13, 2019    上位タイトル 巻,上位タイトル を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / Keio business review / 47/48 (2012/2013)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース