top link help about koara login
言語選択
flagflag
検索
全文検索(Googleカスタム検索) 詳細検索
インデックスツリー

詳細



ID AA1203413X-20170224-0299
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AA1203413X-20170224-0299.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 12.2 MB
Last updated : Mar 22, 2017
Downloads : 482

Total downloads since Mar 22, 2017 : 482
URI
タイトル 途中でやめるとはどういうことか : 不作為による中止犯の理論的構造
別タイトル
Vorzeitiges Aufhören? Zur theoretischen Struktur der Unterlassung als Form des Rücktritts vom Versuch
著者
和田, 俊憲(Wada, Toshinori) 
慶應義塾大学大学院法務研究科教授 (Professor of criminal law, Keio University Law School)
Publisher
出版地 東京
出版者 慶應義塾大学大学院法務研究科
日付
出版年: 2017 - 
作成日
更新日
記録日
形態
上位タイトル
慶應法学 (Keio law journal). No.37  (2017. 2) ,p.299- 319
識別番号
ISSN
18800750
DOI
URI
目次 I はじめに
II 中止減免を否定する要請
III 生命の危険の消滅と傷害の危険の増大
IV 不作為態様の中止行為の構造
V おわりに
キーワード
NDC
注記 井田良教授退職記念号#論説
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 法務研究科 / 慶應法学 / 37 (201702)
関連アイテム


KeiO Associated Repository of Academic resources ( KOARA ) -2008-
riken xoonips