慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K16459seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K16459seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :176.8 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 895

Total downloads since Sep 21, 2017 : 895
 
タイトル
タイトル プリ・パフォーマンス・ルーティンにおける動作パターンと課題動作に関する研究  
カナ プリ・パフォーマンス・ルーティン ニ オケル ドウサ パターン ト カダイ ドウサ ニ カンスル ケンキュウ  
ローマ字 Puri pafomansu rutin ni okeru dosa patan to kadai dosa ni kansuru kenkyu  
別タイトル
名前 A study of relationship on between the behavioral consistency in pre-performance routine and task performances  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 永田, 直也  
カナ ナガタ, ナオヤ  
ローマ字 Nagata, Naoya  
所属 慶應義塾大学・体育研究所・専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30633929  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では, プリ・パフォーマンス・ルーティンの一定性と課題動作との関連を検討した。第一段階は, 課題熟練者に対し, 課題前の準備動作が一定の条件と不定の条件を設定し, その違いが課題動作に与える影響について検討した。実験の結果, 準備動作が一定である場合は, 不定である場合に比べて, 関節角度に変動が少ないことが示された。第二段階は, 非熟練者の学習段階にPPRを取り入れた影響を検討した。実験の結果, PPRが動作の再現性に影響があることが示唆された。
This research was examined the relationship between the behavioral consistency of pre-performance routine and task performances. The first stage of the study examined the influence on experts. As a result, task behavior was less variable on the consistent preparatory behavior than not consistent behavior. The second stage examined the influences of PPR in the learning stage. Experimental results showed that there was influence on the reproducibility of task behavior.
 
目次

 
キーワード
プリ・パフォーマンス・ルーティン  

一定性  

再現性  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2015~2016
課題番号 : 15K16459
研究分野 : スポーツ心理学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:40:54  
作成日
Sep 21, 2017 15:40:54  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース