慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000007-20190130  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000007-20190130.pdf
Type :application/pdf Download
Size :119.0 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 117

Total downloads since Dec 16, 2022 : 117
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ピカソによるプラド美術館での模写研究  
カナ ピカソ ニ ヨル プラド ビジュツカン デノ モシャ ケンキュウ  
ローマ字 Pikaso ni yoru Purado bijutsukan deno mosha kenkyū  
別タイトル
名前 Copies of Picasso in the Prado Museum  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 松田, 健児  
カナ マツダ, ケンジ  
ローマ字 Matsuda, Kenji  
所属 慶應義塾大学商学部准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
従来、画家パブロ・ピカソが画家としての自己形成期にプラド美術館で行った模写は、スペイン美術の巨匠からアカデミック絵画を学び取る契機となったと解釈されてきた。しかし、プラド美術館の模写申請リストを確認していくと、エル・グレコやゴヤ、ベラスケスといった巨匠たちとの関わり方は一様ではないことが判明する。
研究ではまず、模写に関する先行研究を検証した。この作業によって、頻繁に引用される、いくつかの証言(ピカソ本人の言葉を含む)が信憑性に乏しいことを確認できた。
次に、マドリードのプラド美術館において模写申請リストを実見した。このリストと現存作品を比較することで、ピカソがベラスケスの《フェリペ四世》や《織女たち》の一部を模写した時期を特定することができた。ゴヤの模写に関しては、油彩の模写を制作した形跡がないことを踏まえたうえで、素描のなかに現存するゴヤ作品の模写が、ゴヤの版画集そのものではなく、版画集の下絵素描を模写したものであることを明らかにした。そして原図が不明だったペペ・イーリョの肖像画の原画を特定した。エル・グレコに関しては、ピカソが模写を行った形跡がプラド美術館に残っていないものの、ピカソが他の画家の作品の模写を行っていた時期にムダルニズマの画家サンティアゴ・ルシニョールやラモン・ピチョットがエル・グレコの代表作のひとつ《胸に手を置く騎士》を模写したことが判明し、その模写を後にピカソが戯画化したことと繋がっていることを提示した。
研究の成果は、エル・グレコの模写に関する部分について2019年12月に西洋美術館で開かれた冬季研究会で「ピカソとエル・グレコ:ムダルニズマとの最初の接点」と題する研究発表を行い、研究の全体を包括する論文が『ピカソと人類の美術』に掲載されることになっている。
Traditionally, Pablo Picasso's reproductions at the Museo del Prado during his formative years as a painter have been interpreted as an opportunity to learn academic painting from the masters of Spanish art. However, a review of the Prado Museum's list of requests for copies reveals that the relationship with such masters as El Greco, Goya, and Velázquez was not uniform.
The study first examined previous researches on Picasso's copies and found that some frequently cited testimonies (including Picasso's own words) were less than credible.
Next, I saw the list of copy applications at the Prado Museum in Madrid. By comparing this list with the extant works, it was possible to determine when Picasso copied parts of Velasquez's "Felipe IV" and "Las Hilanderas". With regard to Goya's copies, based on the fact that there is no evidence that he produced a copy of an oil painting, I clarified that the surviving copies of Goya's work in the drawings of Picasso are not of the prints themselves, but of the drawings for the prints. I then identified the original painting of Pepe Illo's portrait, the original of which was unknown. As for El Greco, although there are no traces of Picasso's copying at the Museo del Prado, I suggested that it was discovered that Modernist painters Santiago Rusiñol and Ramon Pichot copied one of El Greco's masterpieces, Knight with his hand on his chest, during the period when Picasso was copying other painters' works, and that this was connected to Picasso's later caricature of this work.
The results of his research will be presented at the Winter Study Conference at the Museum of Western Art in December 2019 on the part concerning El Greco's copies, entitled "Picasso and El Greco: The First Contact with Modernisme," and a paper that will be published in a book titled "Picasso and the Art of Mankind", which will encompass the entire study.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:39:22  
作成日
Dec 16, 2022 10:39:22  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (980) 1st
2位 「危険の予見可能... (564)
3位 731部隊と細菌戦 ... (384)
4位 新自由主義に抗す... (380)
5位 ガールクラッシュ... (343)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (954) 1st
2位 渋沢栄一と朝鮮 :... (779)
3位 731部隊と細菌戦 ... (770)
4位 酢酸エステル類の... (696)
5位 慶應義塾大学日吉... (652)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース