慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24659705seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24659705seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :179.9 KB
Last updated :Jul 26, 2019
Downloads : 381

Total downloads since Jul 26, 2019 : 381
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 低酸素応答をターゲットとした新たな心停止後症候群治療法開発への展望  
カナ テイサンソ オウトウ オ ターゲット ト シタ アラタナ シンテイシゴ ショウコウグン チリョウホウ カイハツ エノ テンボウ  
ローマ字 Teisanso oto o tagetto to shita aratana shinteishigo shokogun chiryoho kaihatsu eno tenbo  
別タイトル
名前 Hypoxic response as a new treatment of Post cardiac arrest syndrome  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 南嶋, しづか  
カナ ミナミシマ, シヅカ  
ローマ字 Minamishima, Shizuka  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20622088

名前 南嶋, 洋司  
カナ ミナミシマ, ヨウジ  
ローマ字 Minamishima, Yoji  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20593966

名前 久保, 亜紀子  
カナ クボ, アキコ  
ローマ字 Kubo, Akiko  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50455573

名前 菱木, 貴子  
カナ ヒシキ, タカコ  
ローマ字 Hishiki, Takako  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10338022

名前 末松, 誠  
カナ スエマツ, マコト  
ローマ字 Suematsu, Makoto  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00206385
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
我々は一酸化窒素(NO)が心停止(CA)/CPR後の予後を改善することを明らかにした。近年, NOと低酸素に対する低酸素応答を制御する転写因子HIF(hypoxia-inducible factor)には相互作用があることから, HIFの活性化はCPR後の予後を改善するのではないかと考えた。
HIFを活性化させたマウスとその対照群にCA/CPRを試行し, 生存率や心機能, 神経学的機能を比較したが, HIFの活性化はCA/CPR後の予後を改善しなかった。また, CA/CPR後にHIFを活性化させたマウスを用いた実験においても予後改善は認められなかった。
We demonstrated that inhaled Nitric oxide (NO) could improve outcome after successful cardiopulmonary resuscitation (CPR) in mice. It is increasingly recognized that NO production in hypoxia correlate with HIF (hypoxia inducible factor), a transcription factor which regulate hypoxic response. The present study tried to demonstrate whether systemically activating HIF in mice could improve the outcome after CPR.
Although survival rate, neurological and cardiac function ware assessed after cardiac arrest and CPR, HIF activation did not work to improve outcome after CPR.
 
目次

 
キーワード
低酸素応答  

心停止  

心肺蘇生  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24659705
研究分野 : 医歯薬学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 26, 2019 15:32:39  
作成日
Apr 11, 2016 09:42:46  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 26, 2019    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (405) 1st
2位 文化資本概念の現... (390)
3位 Spatial animacy ... (367)
4位 新自由主義に抗す... (343)
5位 ガールクラッシュ... (318)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (715) 1st
2位 酢酸エステル類の... (654)
3位 インフルエンサー... (561)
4位 診療上の医師の注... (476)
5位 学生の勉強方法に... (403)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース