慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
jkup2007_2_001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
jkup2007_2_001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :7.5 MB
Last updated :Aug 7, 2008
Downloads : 973

Total downloads since Aug 7, 2008 : 973
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Quantitative expression of AMPA receptor subunits in HEK293 cells  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 鈴木, 岳之  
カナ スズキ, タケシ  
ローマ字 Suzuki, Takeshi  
所属 Department of Basic Biological Sciences, Kyoritsu University of Pharmacy  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 下遠野, 久美子  
カナ シモトオノ, クミコ  
ローマ字 Shimotohno, Kumiko  
所属 Department of Basic Biological Sciences, Kyoritsu University of Pharmacy  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 Nakamura, Takeshi  
カナ  
ローマ字  
所属 Department of Physiology, Juntendo University School of Medicine  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 Brorson, James R.  
カナ  
ローマ字  
所属 Department of Neurology, University of Chicago  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 共立薬科大学  
カナ キョウリツ ヤッカ ダイガク  
ローマ字 Kyoritsu yakka daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2007  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 共立薬科大学雑誌  
翻訳 The journal of Kyoritsu University of Pharmacy  
2  
 
2007  
3  
開始ページ 1  
終了ページ 8  
ISSN
18805116  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
CODEN: KYDZAU  
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The participation of AMPA receptors in certain neurodegenerative diseases may depend on their Ca2+ permeability. AMPA receptors, which consist of multimetric assemblies of four (or five) subunits, can be divided into two subclasses, those with low (type I) and high Ca2+ permeability (type II). We transfected cDNAs of GluR1 and GluR2 AMPA receptor subunits in varying ratios into HEK293 cells to clarify the subunit ratio-dependence of glutamate responses. An implicit assumption in this study is that levels of protein subunit expression reliably reflect cDNA transfection ratios. Analysis of whole-cell currents generated from co-expression of GluR1 and GluR2 indicated that two functionally distinct receptors are produced (types I and II). When GluR1 and GluR2 were co-transfected in a 4:1 ratio, the resulting whole-cell current traces exhibited properties that were a mixture of those of type I and type II receptors. The experimental system of quantitative subunit protein expression developed in this study is useful for electrophysiological study of AMPA receptor functions.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
原著
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 07, 2008 09:00:00  
作成日
Aug 07, 2008 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 薬学部 / 共立薬科大学雑誌 / 2 (2007)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース