慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO40001001-00002011-0133  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO40001001-00002011-0133.pdf
Type :application/pdf Download
Size :60.8 KB
Last updated :Sep 24, 2021
Downloads : 780

Total downloads since Sep 24, 2021 : 780
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Integrating media and local perspectives to stimulate and enhance parent-child interaction  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 白木, ローラ 愛子  
カナ シラキ, ローラ アイコ  
ローマ字 Shiraki, Laura Aiko  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Dissertant  
外部リンク  

名前 岸, 博幸  
カナ キシ, ヒロユキ  
ローマ字 Kishi, Hiroyuki  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Thesis advisor  
外部リンク  
 
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ダイガクイン メディア デザイン ケンキュウカ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku daigakuin media dezain kenkyuka  
日付
出版年(from:yyyy) 2011  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
vii, 103 p.  
上位タイトル
名前  
翻訳  
 
 
 
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Parent-child interaction is vital to the healthy cognitive and social development of children. However, economic and social changes have created new trends that put increasing pressure on harried parents to focus more on their children's academic achievement rather than simply concentrating on spending quality time with them. A plethora of new media exacerbates the problem by providing families with too many passive, non-interactive ways to spend their free time. This project explores ways of integrating Internet platforms with locally relevant cultural values to develop a media stimulus for quality interaction, providing an alternative to other forms of non-interactive media. The  rst approach utilizes the inherent qualities of computers and the Internet through online games in order to stimulate cooperative interaction. The second approach uses the Internet to meet the needs of busy parents through a cooking website, with the goal of stimulating high-quality interaction that extends beyond the medium into a realworld context. Although the survey results and three case studies do not provide a large enough sample to draw de nitive conclusions, they illuminate interesting trends and provide valuable feedback, suggesting that Internet resources can indeed be integrated with local perspectives to create an e ective media tool for stimulating and enhancing parent-child interaction.
 
目次

 
キーワード
Parent-Child Interaction  

Internet  

Localization  
NDC
 
注記
修士学位論文. 2011年度メディアデザイン学 第133号
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Thesis or Dissertation  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 24, 2021 14:56:50  
作成日
Jan 18, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Sep 24, 2021    注記 を変更
 
インデックス
/ Public / (KMD)メディアデザイン研究科 / Master's thesis / Academic Year 2011
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (467) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (427)
3位 新自由主義に抗す... (354)
4位 ガールクラッシュ... (275)
5位 石垣島の「エコツ... (254)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (759) 1st
2位 酢酸エステル類の... (609)
3位 インフルエンサー... (529)
4位 アルコール発酵の... (499)
5位 アーカイヴと思考... (475)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース