慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26461959seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26461959seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :88.7 KB
Last updated :Aug 2, 2019
Downloads : 317

Total downloads since Aug 2, 2019 : 317
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 乳癌におけるベバシズマブの新しい作用機序に基づいた効果予測因子の検証  
カナ ニュウガン ニ オケル ベバシズマブ ノ アタラシイ サヨウ キジョ ニ モトズイタ コウカ ヨソク インシ ノ ケンショウ  
ローマ字 Nyugan ni okeru bebashizumabu no atarashii sayo kijo ni motozuita koka yosoku inshi no kensho  
別タイトル
名前 HOXB9 expression in breast cancer predicts efficacy of bevacizumab treatment  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 林田, 哲  
カナ ハヤシダ, テツ  
ローマ字 Hayashida, Tetsu  
所属 慶應義塾大学・医学部・専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80327543

名前 高橋, 麻衣子  
カナ タカハシ, マイコ  
ローマ字 Takahashi, Maiko  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50348661

名前 神野, 浩光  
カナ ジンノ, ヒロミツ  
ローマ字 Jinno, Hiromitsu  
所属 帝京大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20216261

名前 関, 朋子  
カナ セキ, トモコ  
ローマ字 Seki, Tomoko  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70528900
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は乳癌における血管新生阻害薬であるベバシズマブの治療とEMTおよび血管新生促進因子であるHOXB9発現と機能解析を通じて, HOXB9が乳癌の進展とベバシズマブに与える役割を明らかにすることを目的とした。HOXB9は乳癌の悪性化に寄与し, HOXB9高発現腫瘍では血管新生阻害により著明な腫瘍抑制効果を示した。すでに先行研究から, 大腸癌においてIL-6が腫瘍微小環境における重要な因子であることが示唆されているが, 本研究の結果からHOXB9やIL-6が乳癌患者においても血管新生治療における新たなバイオマーカーとして治療法の適切な選択の一助になると考えられた。
Homeobox B9 (HOXB9), a transcriptional factor, regulates developmental processes and tumor progression and has recently been recognized as a strong angiogenic factor in breast cancer progresson. This study aimed to investigate the role of HOXB9 in tumorigenesis and angiogenesis. Bevacizumab, an anti-VEGF antibody, remarkably suppressed tumor proliferation by inhibiting angiogenesis in HOXB9-overexpressing xenografts. HOXB9 promotes the secretion of angiogenic factors, including VEGF, to induce tumor proliferation through microenvironmental communication via IL6 signaling; moreover, silencing of VEGF or IL6 terminates microenvironmental crosstalk. Thus, HOXB9 and IL6 may be surrogate markers for bevacizumab treatment in breast cancer.
 
目次

 
キーワード
乳癌  

ベバシズマブ  

血管新生  

HOXB9  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2014~2016
課題番号 : 26461959
研究分野 : 乳癌
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 02, 2019 10:32:11  
作成日
Sep 21, 2017 15:41:04  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 2, 2019    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (711) 1st
2位 新自由主義に抗す... (668)
3位 グラウンデッド・... (484)
4位 ドイツのSNS対策... (478)
5位 なぜ日本ユニテリ... (467)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (2611) 1st
2位 Research on elec... (2162)
3位 新たなかたちのひ... (2012)
4位 Linguistic encod... (1972)
5位 経営者が語るアン... (1779)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース