慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26461453seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26461453seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :149.8 KB
Last updated :Sep 4, 2019
Downloads : 268

Total downloads since Sep 4, 2019 : 268
 
タイトル
タイトル 白血病幹細胞を標的とした新規免疫治療法の開発  
カナ ハッケツビョウ カンサイボウ オ ヒョウテキ ト シタ シンキ メンエキ チリョウホウ ノ カイハツ  
ローマ字 Hakketsubyō kansaibō o hyōteki to shita shinki men'eki chiryōhō no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of novel immunotherapy targeting leukemic stem cells.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 松下, 麻衣子  
カナ マツシタ, マイコ  
ローマ字 Matsushita, Maiko  
所属 慶應義塾大学・薬学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10327520

名前 服部, 豊  
カナ ハットリ, ユタカ  
ローマ字 Hattori, Yutaka  
所属 慶應義塾大学・薬学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20189575

名前 河上, 裕  
カナ カワカミ, ユタカ  
ローマ字 Kawakami, Yutaka  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50161287
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
新規がん抗原CXorf48は慢性骨髄性患者検体より分離した白血病幹細胞に高発現していた。我々が同定したHLA-A24拘束性エピトープを用いて健常人リンパ球から誘導したCXorf48特異的な細胞傷害性T細胞(CTL)はこれらの患者骨髄細胞中の白血病幹細胞を認識した。また, 白血病患者末梢血中の同CTLの有無と臨床経過に相関が認められた。更に, 白血病細胞株において, 脱メチル化剤の添加によって本遺伝子の発現が上昇する一方, 正常血液細胞では遺伝子発現が変化せず, 脱メチル化剤の併用が有用である可能性を示した。以上より, 新規がん抗原CXorf48を用いて, 白血病幹細胞を除去する免疫療法の開発が期待される。
Novel cancer antigen, CXorf48, was highly expressed in patients-derived leukemic stem cells. Cytotoxic T cells induced with HLA-A24-restricted epitope could recognize these leukemic stem cells from leukemic patients. We also found the correlation between existence of anti-CXorf48 CTL in peripheral blood of leukemic patients and their clinical courses. Moreover, demethylating agent up-regulated expression of CXorf48 gene in leukemic cells, but not in normal blood cells, suggesting that combination of demethylating agent with immunotherapy might be effective. Therefore, immnotherapy targeting CXorf48 would be a promising treatment for leukemia by eradicating leukemic stem cells.
 
目次

 
キーワード
白血病幹細胞  

がん抗原  

CTL  

脱メチル化剤  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2014~2016
課題番号 : 26461453
研究分野 : 腫瘍免疫学 血液内科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 04, 2019 11:01:23  
作成日
Sep 21, 2017 15:41:03  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 30, 2017    概要, フリーキーワード, 抄録, 著者 を変更
Sep 4, 2019    タイトル ローマ字,著者 著者ID を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 徹底的行動主義に... (629) 1st
2位 ASMRに基づく身体... (384)
3位 ジャニーズのアイ... (314)
4位 新自由主義に抗す... (289)
5位 ユーザの写真・位... (261)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (685) 1st
2位 Instagram解析に... (390)
3位 アセトアニリドの... (347)
4位 都市空間における... (333)
5位 新参ファンと古参... (323)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース