慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26380372seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26380372seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :75.0 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 319

Total downloads since Oct 31, 2019 : 319
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 所得・消費・資産・主観的データを用いた貧困基準の総合的研究  
カナ ショトク・ショウヒ・シサン・シュカンテキ データ オ モチイタ ヒンコン キジュン ノ ソウゴウテキ ケンキュウ  
ローマ字 Shotoku shōhi shisan shukanteki dēta o mochiita hinkon kijun no sōgōteki kenkyū  
別タイトル
名前 Poverty studies using income, consumption, assets, and subjective data  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 駒村, 康平  
カナ コマムラ, コウヘイ  
ローマ字 Komamura, Kōhei  
所属 慶應義塾大学・経済学部 (三田)・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50296282

名前 田中, 聡一郎  
カナ タナカ, ソウイチロウ  
ローマ字 Tanaka, Sōichirō  
所属 関東学院大学・経済学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40512570

名前 四方, 理人  
カナ シカタ, マサト  
ローマ字 Shikata, Masato  
所属 関西学院大学・総合政策学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70526441

名前 渡辺, 久里子  
カナ ワタナベ, クリコ  
ローマ字 Watanabe, Kuriko  
所属 国立社会保障・人口問題研究所・企画部・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30733133

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、①所得・消費・資産など複数のデータを用いて貧困の実証研究を行い、②新たな貧困政策の検討を行った。①では、1994年から2009年の (都道府県別の) 貧困・格差指標の推計や年齢階級別貧困率の変動要因の検討を行った。②では、消費税の低所得者対策 (軽減税率・給付つき税額控除等) の逆進性緩和効果の推計を行った。また住宅アフォーダビリティーの検証から住宅手当の必要性などについて議論した。
This study concerns two major topics of research: 1) the experimental analysis of poverty based on income, consumption, and assets; and 2) the examination of certain new anti-poverty policies. In the first part of the research, we undertook the measurement and decomposition of poverty and inequality from 1994 to 2009. In the second part, we examined the effects of reduced VAT rates and tax credits on mitigating the regressivity of VAT for low-income households. Furthermore, we discussed the necessity of housing benefits in terms of housing affordability.
 
目次

 
キーワード
社会保障  

貧困・格差  

最低生活  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2014~2018
課題番号 : 26380372
研究分野 : 社会政策
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:11:02  
作成日
Oct 31, 2019 11:11:02  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (488) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (419)
3位 慶應義塾図書館史... (414)
4位 認知文法から考え... (395)
5位 M&Aにおける... (383)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (393) 1st
2位 新参ファンと古参... (321)
3位 日本における美容... (303)
4位 興味が引き起こさ... (252)
5位 新自由主義に抗す... (250)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース