慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26370457seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26370457seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :207.2 KB
Last updated :Apr 27, 2020
Downloads : 342

Total downloads since Apr 27, 2020 : 342
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 統語構造を派生するメカニズムの解明、及びその理論的帰結の探求  
カナ トウゴ コウゾウ オ ハセイスル メカニズム ノ カイメイ, オヨビ ソノ リロンテキ キケツ ノ タンキュウ  
ローマ字 Tōgo kōzō o haseisuru mekanizumu no kaimei, oyobi sono rironteki kiketsu no tankyū  
別タイトル
名前 Exploring the nature of structure-building mechanism and its theoretical consequences  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 北原, 久嗣  
カナ キタハラ, ヒサツグ  
ローマ字 Kitahara, Hisatsugu  
所属 慶應義塾大学・言語文化研究所(三田)・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50301495
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では, 類型論的に異なる日本語と英語の統語構造の相違を, 素性一致の有無から捉えるのではなく, 値を設定されていない素性が統語構造に及ぼす帰結として捉えることを提案した。具体的には, 統語構造を生成する併合, 統語構造を識別するラベル付け, そして値が設定されていない素性を持つ語彙項目, この三者の関係を明らかにすることに取り組み, とりわけ, 内的併合によって生成される統語構造のラベル付けに関して, 値が設定されていない素性が決定的な役割を担っていることを明らかにした。
This study proposed to identify the observed syntactic differences between English and Japanese, two typologically distinct languages, as consequences of the presence of unvalued features, not from the presence (or absence) of feature agreement. Specifically, it investigated the structure-building operation Merge, the labeling algorithm, the unvalued features, and how these three factors interact to generate syntactic structures. In particular, it clarified the crucial roles of unvalued features concerning how syntactic structures formed by Internal Merge get labeled in English and in Japanese.
 
目次

 
キーワード
生成文法理論  

ミニマリスト・プログラム  

言語の普遍性と多様性  

統語構造  

併合  

ラベル付け  

値が設定されていない素性  

最適化の制約  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2014~2017
課題番号 : 26370457
研究分野 : 理論言語学(統語論)
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 27, 2020 16:20:59  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:10  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
Apr 27, 2020    著者 著者ID,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース