慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25861252seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25861252seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :110.5 KB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 362

Total downloads since Apr 11, 2016 : 362
 
タイトル
タイトル 肺癌における浸潤・転移とS100A14の機能解析  
カナ ハイガン ニ オケル シンジュン・テンイ ト S100A14 ノ キノウ カイセキ  
ローマ字 Haigan ni okeru shinjun teni to S100A14 no kino kaiseki  
別タイトル
名前 Functional analysis of S100A14 in the invasion and metastasis of lung cancer  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 山内, 良兼  
カナ ヤマウチ, ヨシカネ  
ローマ字 Yamauchi, Yoshikane  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30445390

名前 杉野, 隆  
カナ スギノ, タカシ  
ローマ字 Sugino, Takashi  
所属 静岡県立静岡がんセンター・研究所・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90171165

名前 涌井, 昌俊  
カナ ワクイ, マサトシ  
ローマ字 Wakui, Masatoshi  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90240465

名前 森, 努  
カナ モリ, ツトム  
ローマ字 Mori, Tsutomu  
所属 福島県立医科大学・看護学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60244373
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
肺癌症例におけるS100A14が予後因子として関与している可能性を示唆する臨床データが得られた。
ヒト肺癌細胞株QG56細胞においてS100A14をノックダウンし細胞増殖能, 細胞浸潤能, 細胞遊走能について評価したところ, 増殖能には影響なく浸潤能や遊走能は有意に減弱した。S100A14に関するsignal pathwayの検索を行い, S100A14の抑制によりMAPKのリン酸化の減弱を認めた。
Clinical data showed that S100A14 in lung cancer tumor may be one of the prognostic factor.
Human lung cancer cell line, QG56 cells, was used for the in vitro analysis. In S100A14-knocked down QG56 cells, the abilities of cell proliferation, cell invasion, and cell migration were evaluated. The assays showed that the abilities of cell invasion and of cell migration were significantly diminished, however the ability of cell proliferation was not changed significantly. The analysis of signal pathway related to S100A14 showed that the weakening of MAPK was revealed, induced by the inhibition of S100A14.
 
目次

 
キーワード
原発性肺癌  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2013~2014
課題番号 : 25861252
研究分野 : 呼吸器外科
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2016 09:45:52  
作成日
Apr 11, 2016 09:45:52  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 人びとはどのよう... (888) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (356)
3位 記憶の社会学・序... (332)
4位 越境するファシズ... (331)
5位 伊藤隆太君学位請... (323)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Design and evalu... (3138) 1st
2位 The impact of se... (2247)
3位 Implementation a... (2236)
4位 Prevalence of TE... (2226)
5位 The development ... (2217)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース