慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25463226seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25463226seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :448.8 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 470

Total downloads since Jan 6, 2017 : 470
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 歯周組織幹細胞による組織再生・治癒様式の解析と新規再生療法の開発  
カナ シシュウ ソシキ カンサイボウ ニ ヨル ソシキ サイセイ・チユ ヨウシキ ノ カイセキ ト シンキ サイセイ リョウホウ ノ カイハツ  
ローマ字 Shishu soshiki kansaibo ni yoru soshiki saisei chiyu yoshiki no kaiseki to shinki saisei ryoho no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development a new regenerative therapy and analysis of tissue regeneration/wound healing system by periodontal tissue stem cells  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 森川, 暁  
カナ モリカワ, サトル  
ローマ字 Morikawa, Satoru  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00424169
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
(1) 実際の治療を目的として誘導されたiPS細胞, すなわちヒト治療用iPS細胞を用いることができるようになった。
(2) 少しでも将来の実用化に向けた治療用iPS細胞を使用することから, 培養に用いるフィーダー細胞(動物由来栄養供給細胞)の使用も課題となっていることから本研究課題の重要なステップとして, フィーダーフリー培養法を確立した。フィーダーフリー培養法を確立した後は, 同じく臨床実用化の重要なステップになる無血清培養法, すなわちゼノフリー培養法を確立した。
(3) フィーダーフリ/ゼノフリー培養法でのヒト治療用iPS細胞の維持と, 歯周組織の発生学的起源である神経堤細胞への誘導を実現させた。
(1) For the purpose of actual treatment, We have become possible to use human therapeutic iPS cells .
(2) In the future, We suppose the use of human therapeutic iPS cells . In practical application, it is very important problem to use the conventional culture system. Because these system use fetal bovine serum and non human feeder cell to culture of human iPS cells. To overcome these problems, we established non serum/non feeder culture system of human therapeutic iPS cells . We think these steps (feeder free/xeno free culture system)are very notable in this study.
(3) We succeeded inducing neural crest like cells from human iPS cells. Neural crest is developmental origin of periodontal tissue.
 
目次

 
キーワード
歯周組織再生  

間葉系幹細胞  

神経堤細胞  

iPS細胞  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25463226
研究分野 : 幹細胞生物学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:18:55  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:55  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (320) 1st
2位 DAOの法的地位と... (258)
3位 個人・組織両面で... (247)
4位 新自由主義に抗す... (236)
5位 「余白的コミュニ... (229)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3958) 1st
2位 なぜ神が存在する... (733)
3位 気象変化による片... (605)
4位 サイバーセキュリ... (493)
5位 江藤名保子君学位... (383)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース