慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25461396seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25461396seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :161.1 KB
Last updated :Jul 30, 2019
Downloads : 495

Total downloads since Jul 30, 2019 : 495
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 生活習慣病発症における血管内皮レプチン抵抗性の役割  
カナ セイカツ シュウカンビョウ ハツショウ ニ オケル ケッカン ナイヒ レプチン テイコウセイ ノ ヤクワリ  
ローマ字 Seikatsu shukanbyo hatsusho ni okeru kekkan naihi repuchin teikosei no yakuwari  
別タイトル
名前 The role of endothelial leptin receptor in lifestyle-related diseases.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 神田, 武志  
カナ カンダ, タケシ  
ローマ字 Kanda, Takeshi  
所属 慶應義塾大学・保健管理センター・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80317114

名前 小松, 素明  
カナ コマツ, モトアキ  
ローマ字 Komatsu, Motoaki  
所属 慶應義塾大学・医学部腎臓内分泌代謝科・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70528687

名前 伊藤, 裕  
カナ イトウ, ヒロシ  
ローマ字 Ito, Hiroshi  
所属 慶應義塾大学・医学部腎臓内分泌代謝科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40252457

名前 脇野, 修  
カナ ワキノ, シュウ  
ローマ字 Wakino, Shu  
所属 慶應義塾大学・医学部腎臓内分泌代謝科・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50265823
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
レプチンは体重調節の主要なホルモンであり, 食餌摂取低下, 褐色脂肪組織(BAT)で代謝亢進させ脂肪量を減少させる。近年内皮細胞の臓器多様性がTG吸収に関与することが報告されており, 内皮レプチン受容体の役割について検討した。3H-trioleinを経口投与した所, ob/obマウスにレプチンを投与するとWATへのTGの吸収が抑制され, BATへの吸収が回復した。また, レプチンにより低下したWATにおけるTGの吸収が内皮特異的レプチン受容体マウスで増加し, 逆にBATでは減弱した。以上よりレプチンは内皮レプチンシグナルを介して, WATからBATにTG吸収を移行させて抗肥満作用の一部を呈すると考えられた。
Obesity is a major contributor of lifestyle-related diseases. The key hormone that regulates body weight is leptin, which is secreted mainly by white adipocytes and decreases adiposity by both reducing food intake and increase in energy expenditure through brown adipocyte activation. To examine the direct effect of leptin, we studied ob/ob mouse. We performed labeled oral fat load test mixed with 3H-triolein. Leptin decreased RI uptake in inguinal and epididymal white adipose tissue (WAT) and leptin increased RI uptake in brown adipose tissue (BAT). Endothelial cell is known to be leptin target organs and plays an important role in lipid uptake and obesity. We investigated the role of endothelial leptin signaling by using endothelial leptin receptor KO mouse (EC-ObR KO). The net uptake of labeled FFA was decreased in BAT in EC-ObR KO. These data suggest that leptin inhibits lipid uptake through endothelial Ob-R and endothelial cells shift fat distribution toward brown adipose tissue.
 
目次

 
キーワード
レプチン  

内皮細胞  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25461396
研究分野 : 内分泌
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 30, 2019 13:56:28  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:47  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 30, 2019    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (808) 1st
2位 新自由主義に抗す... (394)
3位 アイドル文化にお... (391)
4位 組織市民行動が成... (316)
5位 もしも世界がみん... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (730) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (636)
3位 解説 : 体液の物... (634)
4位 適応的選好形成と... (567)
5位 姿勢維持における... (551)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース