慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24591634seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24591634seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :221.7 KB
Last updated :Jul 25, 2019
Downloads : 377

Total downloads since Jul 25, 2019 : 377
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 尋常性天疱瘡抗体の結合による表皮細胞内でのシグナル発生機序の解明  
カナ ジンジョウセイ テンポウソウ コウタイ ノ ケツゴウ ニ ヨル ヒョウヒ サイボウナイ デノ シグナル ハッセイ キジョ ノ カイメイ  
ローマ字 Jinjosei tenposo kotai no ketsugo ni yoru hyohi saibonai deno shigunaru hassei kijo no kaimei  
別タイトル
名前 Elucidation of the mechanism by which pemphigus vulgaris autoantibodies cause cellular signaling in human keratinocytes  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 齋藤, 昌孝  
カナ サイトウ, マサタカ  
ローマ字 Saito, Masataka  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30306774

名前 山上, 淳  
カナ ヤマガミ, ジュン  
ローマ字 Yamagami, Jun  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80327618

名前 天谷, 雅行  
カナ アマガイ, マサユキ  
ローマ字 Amagai, Masayuki  
所属 慶応義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90212563

名前 Kowalczyk, AP  
カナ コワルチェック, アンドリュー P.  
ローマ字  
所属 米国エモリー大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
様々なデスモゾーム関連蛋白がヒトケラチノサイト細胞膜上の脂質ラフトと生化学的に関連していることが示され, さらに脂質ラフトがデスモゾームの形成と分解の制御という点において重要なプラットフォームとなっていることが強く示唆された。また, 尋常性天疱瘡患者血清中の抗デスモグレイン(Dsg)3抗体によって細胞膜上のDsg3分子のクラスターが形成され, 脂質ラフト依存性ならびに細胞内シグナル依存性のエンドサイトーシスによって細胞内に取り込まれることが分かった。
It was shown that desmosomal proteins are biochemically associated with lipid rafts on the human keratinocyte cell membrane. Furthermore, lipid rafts are considered to be an significant platform for both assembly and disassembly of desmosomes. It was also demonstrated that anti-desmoglein (Dsg) 3 autoantibodies in the sera of pemphigus vulgaris patients cause clustering of Dsg3 on the cell surface, and the clustered Dsg3 molecules are to be internalized in a both lipid raft-dependent and cellular signaling-dependent manner.
 
目次

 
キーワード
尋常性天疱瘡  

デスモゾーム  

脂質ラフト  

細胞内シグナル  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24591634
研究分野 : 自己免疫性水疱症
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 25, 2019 11:22:44  
作成日
Apr 11, 2016 09:39:54  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 25, 2019    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (375) 1st
2位 DAOの法的地位と... (287)
3位 個人・組織両面で... (287)
4位 新自由主義に抗す... (285)
5位 「余白的コミュニ... (260)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 気象変化による片... (585) 1st
2位 人と違っててもい... (413)
3位 江藤名保子君学位... (284)
4位 インフルエンサー... (279)
5位 家族主義と個人主... (268)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース