慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24590758seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24590758seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.2 MB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 384

Total downloads since Apr 11, 2016 : 384
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル インジウム健診における肺拡散能検査の有効性の検討  
カナ インジウム ケンシン ニ オケル ハイ カクサンノウ ケンサ ノ ユウコウセイ ノ ケントウ  
ローマ字 Injiumu kenshin ni okeru hai kakusanno kensa no yukosei no kento  
別タイトル
名前 Validity assessment of DLco using portable equipment in health checks of indium-exposed workers.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 中野, 真規子  
カナ ナカノ, マキコ  
ローマ字 Nakano, Makiko  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70384906

名前 大前, 和幸  
カナ オオマエ, カズユキ  
ローマ字 Omae, Kazuyuki  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60118924

名前 田中, 昭代  
カナ タナカ, アキヨ  
ローマ字 Tanaka, Akiyo  
所属 九州大学・医学研究院・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10136484

名前 平田, 美由紀  
カナ ヒラタ, ミユキ  
ローマ字 Hirata, Miyuki  
所属 九州大学・医学研究院・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30156674
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究期間中にインジウム製造工場に勤務する作業者に健康調査を施行し, 影響の指標として肺拡散能(DLco)を測定した。測定値がQuality Grade A-Cの213名でDLco値の妥当性を検討後, 胸部CT所見の間質性変化, および気腫性変化スコアと比較した。相関係数(r)は, -0.320(気腫性変化とDLco), -0.412(気腫性変化と%DLco), -0.386(気腫性変化と%DLco/VA)とDLco, %DLco, %DLco/VAは間質性変化より気腫性変化のスコアとより相関が高かった。インジウム曝露者においてDLco値は, 胸部CT以外の気腫性変化の指標となる可能性が示唆された。
During the study period, we performed health checks on indium-exposed workers and measured diffuse lung capacity (DLco) as an effect marker of pulmonary function using a portable-type machine. After validity assessment of DLco with Quality Grade A-C (n=213), Spearman's correlation coefficient was conducted between DLCO and scores of emphysematous change or interstitial change on High-Resolution CT (HRCT) (n=48). Correlation coefficients (r) were -0.320 (emphysematous change and DLco), -0.412 (emphysematous change and %DLco) and -0.386 (emphysematous change and %DLco/VA). The correlation between emphysematous change on HRCT and %DLco was higher than that between interstitial change on HRCT and %DLco. Results suggested that DLco, %DLco and %DLco/VA in indium-exposed workers were effective markers for emphysema.
 
目次

 
キーワード
インジウム  

肺機能  

肺拡散能  

胸部CT  

妥当性  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24590758
研究分野 : 衛生学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2016 09:39:53  
作成日
Apr 11, 2016 09:39:53  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 J.S. ミルの社会... (313) 1st
2位 個人・組織両面で... (311)
3位 DAOの法的地位と... (279)
4位 新自由主義に抗す... (277)
5位 「余白的コミュニ... (251)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (741) 1st
2位 大義ある未来 : ... (443)
3位 楽天とアマゾンの... (386)
4位 江藤名保子君学位... (336)
5位 戦時期マラヤ・シ... (321)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース