慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23530288seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23530288seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :91.4 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 836

Total downloads since Dec 11, 2014 : 836
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 刑務所における職業訓練の効果の研究  
カナ ケイムショ ニ オケル ショクギョウ クンレン ノ コウカ ノ ケンキュウ  
ローマ字 Keimusho ni okeru shokugyo kunren no koka no kenkyu  
別タイトル
名前 The effect of job training programs at a Juvenile Correctional Facility in Japan  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 和田, 賢治  
カナ ワダ, ケンジ  
ローマ字 Wada, Kenji  
所属 慶應義塾大学・商学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30317325
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
当研究では、川越少年刑務所で行われている職業訓練が、出所者の5年以内の刑務所再入確率を統計的に有意に下げるかについて2002年から2005年に出所した受刑者を対象として実証研究を行った。具体的には1)入所者の属性別再入確率の基本統計量、2)入所者の属性と職業訓練への参加の関係、3)入所者の属性と再入確率の関係、4)入所者のその他の属性を所与とした場合の、職業訓練受講と再入確率の関係、5)入所者の属性ごとにサンプルを分けた上での職業訓練受講と再入確率の関係の分析を行った。最も重要な実証結果として、入所者への職業訓練の受講は、出所後の再入確率を統計的に有意に下げるとの結論を得た。
In this paper, we considered the effect of job training program at a Kawagoe Juvenile Correctional Facility in Japan on the re-enty ratio within five years after release. We have investigated 1) the sample statistics of relation between the characteristics of inmates and the re-entry ratio, 2) the relation between the characteristcis of inmates and the job training participation by Probit analysis, 3) the relation between the characteristics of inmates and the re-entry ratio by Probit analysis, 4) the effect of job training program on the re-entry ratio by Propensity Score method and 5) for each of the characteristics, the effect of job training program on the re-entry ration. Our main result is that inmates who joined any job training program have a statistically lower re-entry ratio so that the job training programs are effective in preventing future crimes.
 
目次

 
キーワード
職業訓練  

少年刑務所  

犯罪  

再入確率  

probit  

propensity score  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23530288
研究分野 : 社会科学
科研費の分科・細目 : 経済学・応用経済学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:29:56  
作成日
Dec 11, 2014 11:29:56  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (333) 1st
2位 DAOの法的地位と... (260)
3位 個人・組織両面で... (247)
4位 新自由主義に抗す... (240)
5位 「余白的コミュニ... (240)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3880) 1st
2位 なぜ神が存在する... (706)
3位 気象変化による片... (594)
4位 サイバーセキュリ... (499)
5位 江藤名保子君学位... (382)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース