慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23360294seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23360294seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.0 MB
Last updated :Apr 8, 2016
Downloads : 916

Total downloads since Apr 8, 2016 : 916
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル エレクトロスピニング/スプレー法を使った新しいナノコンポジットの作製  
カナ エレクトロスピニング/スプレーホウ オ ツカッタ アタラシイ ナノコンポジット ノ サクセイ  
ローマ字 Erekutorosupiningu/supureho o tsukatta atarashii nanokonpojitto no sakusei  
別タイトル
名前 Fabrication of a new nanocomposite by the electrospinning/electrospray method  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 堀田, 篤  
カナ ホツタ, アツシ  
ローマ字 Hotta, Atsushi  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30407142
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では, ナノ・マイクロスケールの長繊維をうまく分散させた複合材料作製のための新しい手法を確立すること, および, その確立した新規手法を利用して新しい高機能性複合材料を作製することを目的とした。具体的には, エレクトロスピニング法を用いて, 液体性状を有するポリマーやポリマー溶液に対してナノファイバーを噴射することで, 母材となるポリマー内に作製したナノファイバーを分散させて複合化する新たな手法を確立した。また, 本手法を用いて, 生分解性ポリマーを母材とした高弾性率・高耐熱性を有する高機能複合材料を作製した。
The purpose of this study was to establish a new method for new polymer composites, in which polymer nanofibers were well-dispersed. The method was also utilized to make a new functional composite. In particular, by ejecting polymer nanofibers into liquid polymer or polymer solution using the electrospinning method, well-dispersed polymeric nanofiber composites have been produced. An organic solvent, in which polymer nanofibers could be well dispersed, was carefully selected from twelve organic solvents. New functional composites were then made by this new method. A biodegradable poly(ε-caprolactone) (PCL) was used as a matrix material, and poly(vinyl alcohol) (PVA) with high mechanical properties and high heat resistance was selected as a nanofiber-reinforcement material. The resulting polymer-fiber composites possessed biodegradability, high Young's modulus, and high heat resistance.
 
目次

 
キーワード
ナノファイバ  

ポリマ  

複合材料  

エレクトロスピニング  

生分解  

高機能性  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)
研究期間 : 2011~2014
課題番号 : 23360294
研究分野 : 材料学, ソフトマテリアル, 機能性材料
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 08, 2016 16:56:02  
作成日
Apr 08, 2016 16:56:02  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (863) 1st
2位 新自由主義に抗す... (387)
3位 アイドル文化にお... (386)
4位 組織市民行動が成... (323)
5位 もしも世界がみん... (305)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (763) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (705)
3位 解説 : 体液の物... (637)
4位 姿勢維持における... (575)
5位 適応的選好形成と... (551)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース