慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_19K19846seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_19K19846seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :542.2 KB
Last updated :Nov 14, 2022
Downloads : 34

Total downloads since Nov 14, 2022 : 34
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 光音響イメージングによるdermal backflowの3次元ネットワーク解析  
カナ ヒカリ オンキョウ イメージング ニ ヨル dermal backflow ノ 3ジゲン ネットワーク カイセキ  
ローマ字 Hikari onkyō imējingu ni yoru dermal backflow no 3jigen nettowāku kaiseki  
別タイトル
名前 3D network analysis of dermal backflow by photoacoustic imaging  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 大滝, 真梨香  
カナ オオタキ, マリカ  
ローマ字 Ōtaki, Marika  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80815978

名前 梶田, 大樹  
カナ カジタ, ヒロキ  
ローマ字 Kajita, Hiroki  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30723267

名前 呉, アンナ  
カナ オ, アンナ  
ローマ字 Oh, Anna  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40748810
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
リンパ液が皮膚浅層に向かって逆流することを示す画像所見「dermal backflow(DBF)」を構成する微細なリンパ管の構造を3次元的に評価するために、リンパ浮腫患者を対象に蛍光リンパ造影と光超音波イメージングの撮影を行った。蛍光リンパ造影で早期にパッチ状に広がっていくDBFの領域は、光超音波画像では3次元的なネットワーク状のリンパ管の構造として観察された。
また、過去にリンパシンチグラフィも撮影された患者については、シンチの早期撮影で描出されたDBFは光超音波でも描出され、シンチの後期撮影で描出されたDBFは、光超音波では描出されない傾向があった。
To three-dimensionally evaluate the structure of the fine lymph vessels that make up the "dermal backflow (DBF)" in patients with lymphedema, fluorescent lymphography and photoacoustic imaging was taken. The area of DBF that spreads in a patch-like manner at an early phase by fluorescence lymphography was observed as a three-dimensional network-like lymphatic vessel structure on photoacoustic imaging.
In addition, for patients who have undergone lymphatic scintigraphy in the past, the DBF visualized by early scintigraphy was also visualized by photoacoustic imaging, and the DBF visualized by late phase scintigraphy tended not to be visualized by photoacoustic imaging.
 
目次

 
キーワード
リンパ浮腫  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2019~2020
課題番号 : 19K19846
研究分野 : 形成外科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 14, 2022 13:06:52  
作成日
May 17, 2022 13:23:39  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
Nov 14, 2022    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,著者 著者ID,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (478) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (452)
3位 ドイツのSNS対策... (423)
4位 慶應義塾大学薬学... (400)
5位 新自由主義に抗す... (389)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (802) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (633)
3位 ドイツのSNS対策... (580)
4位 インフルエンサー... (465)
5位 アセトアニリドの... (454)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース